三方シール袋

三方シール袋とは

三方シール袋とは、袋の横(サイド)と底部の三辺がヒートシール(熱溶着)されている形状の袋です。 主に食品用包装で使用され、「ノッチ」と呼ばれる切り込みをつけて袋を開封しやすくする利点があります。

フィルム製造の都合上、複数のフィルムを張り合わせたラミネートフィルムは三方シール袋になることが多く、ナイロンポリ袋やアルミラミネート袋は三方シール袋での形状になります。(ナイロンポリ袋は底シール形状もございます)

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP