樹脂製品価格ますます高騰

HOME > メルマガバックナンバー > 樹脂製品価格ますます高騰

現在の読者数・18,012人

2022年4月5日号

樹脂製品価格ますます高騰

元々原油価格が高騰しておりましたが、
ロシアのウクライナ侵攻以降、
さらに高騰、高止まりしており、
樹脂製品も矢継ぎ早に値上がりしています。

例えば代表的な樹脂製品である
「ポリエチレン」ですが、
主力メーカーである日本ポリエチレンは、
2021年以降以下のように値上げを
表明しています。

2021年1月  15円/キログラム
2021年3月  15円/キログラム
2021年6月  15円/キログラム
2021年9月  15円/キログラム
2021年10月  15円/キログラム
2022年2月  23円/キログラム
2022年3月  45円/キログラム

ただでさえ価格が上昇していたポリエチレンが
2022年に入り、一気に暴騰しています。

現時点ではこの価格が下がるような
見通しは一切といってよいほど見られず、
当面は値下げは期待できそうにありません。

お問い合わせはこちらへどうぞ

フィリピン事業所レポート2

2年ぶりにフィリピン事業所を
訪問してきました。

入国した3月8日時点では、
フィリピン入国にあたり特別な
ビザは必要ありません。

1,「必要なものとしては、
飛行機搭乗48時間以内の
PCR検査の陰性証明書」、

2,「自治体で発行される
ワクチン接種証明書」

3,「35,000USD以上の治療代が
払える海外旅行者保険」

それに加え、

4,「フィリピン政府が指定する
ウエブサイトへの登録」

5,「フィリピン政府指定の、
移動履歴アプリの
インストール」

でした。

中でも3と5については、搭乗時に
空港カウンターでチェックがありましたが、
フィリピン国内では一切チェックなしでした。

このまま入国しやすい状況が
続いてくれることを祈るばかりです。

お問い合わせはこちら

◇「いつか使える」情報のコーナー

「部活動」について

部活動は、学校教育活動の一環として、
スポーツや文化、学問等に興味と関心を
もつ同好の生徒が、教職員の指導の下に、
主に放課後などにおいて
自発的・自主的に活動するもの」と定義される

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら

▼編集後記

今回の記事では昨今の樹脂製品の
値上がり事情についてレポートしましたが、
今のところ、値上がりに終わりは
見えてきません。

昨年から、脱炭素、気候変動対策社会が
生み出すインフレーションという意味で、
「グリーンフレーション」の影響を
色濃く受けて高騰してきた樹脂製品ですが、
ロシアのウクライナ侵攻により、
さらなる高騰にさらされています。

ご意見お待ちしています

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP