安全第一、火災対策ゴミ袋

HOME > メルマガバックナンバー > 安全第一、火災対策ゴミ袋

現在の読者数・16,489人

1) 安全第一、火災対策ゴミ袋

冬場を迎え、乾燥しやすい地域では
静電気が発生しやすくなってきました。

今回ご紹介するのは、化学製品メーカーの
G社様の成功事例です。

G社様では製造する際の工程内で
有機溶剤や塗料を使用しています。

作業中には、余分な溶剤や塗料を
ウエスで拭き取り、最終的には
そのウエスは廃棄されます。

ところが、この廃棄用のゴミ袋から
出火する騒ぎが起こってしまいました。

原因は、ゴミ袋の静電気帯電による
スパーク(火花)だと考えられています。

一般的なゴミ袋は、ポリエチレン製ですが、
ポリエチレンは「絶縁体」といって、
電気を通電しない性質を持っています。

絶縁体は常に静電気を帯びやすく、
ちょっとした接触や摩擦で帯電し、
静電気を溜め込んでいきます。

ゴミ袋が溜め込んだ静電気は
ちょっとしたことでスパークします。

何かに触れたとき、「バチッ!!」と
指先に静電気を感じる、ということを
多くの方がご経験されていると思います。

G社様でも何らかの拍子に、静電気によって
有機溶剤や塗料を拭き取ったウエスが
発火したようです。

こうした場合に使用されるのが、
静電気の帯電を防止するゴミ袋です。

労働安全生成総合検収書の
静電気安全指針でも推奨されている、
「表面固有抵抗値が10の12乗」を
クリアした帯電防止能力があり、
静電気によるスパーク火災を防止します。

この製品は100%企業向けで、
一般には販売されていませんので、
詳細はお問合せください。

お問い合わせはこちらへどうぞ

2) 291JOBSに掲載されています

福井県は福井県内での就職支援に
力を入れています。

新卒用求人情報
https://291jobs.pref.fukui.lg.jp/shinsotsu/
https://291jobs.pref.fukui.lg.jp/shinsotsu/search/recruit.php

中途採用求人情報
https://291jobs.pref.fukui.lg.jp/uiturn/
https://291jobs.pref.fukui.lg.jp/uiturn/search/index.php

当社の採用情報についても掲載されています。

新卒、中途採用は通年で行っています。

お問い合わせはこちら

◇「いつか使える」情報のコーナー

「クラフトビール」について

英語で「職人技のビール」「手作りのビール」などを
意味する表現で、大手のビール会社が量産するビールと
対比して用いられる概念。地ビールとも呼称される。

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら

▼編集後記

12月初旬から降雪の予報になっています。
すでに冬用タイヤに変えていますが、
雪はあまり歓迎していません。

最近は数年に一度、物流がマヒするような
大雪が降るので、警戒しています。

今年、夏には大雨がありました。
冬は何も起こらなければいいのですが・・・

ご意見お待ちしています

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP