ポリプロピレン、ナイロン不足の裏側

HOME > メルマガバックナンバー > ポリプロピレン、ナイロン不足の裏側

現在の読者数・17,019人

ポリプロピレン、ナイロン不足の裏側

前々回からご報告の通り、ロシアの
ウクライナ侵攻より、プラスチック全般が
価格高騰となっていますが、

その中でも、価格だけでなく、そもそもの
供給に支障が出ているものが、
「ポリプロピン」と「ナイロン」です。

この二種類のフィルムは、主に食品の包装に
使用されてきた実績があるのですが、
昨今では、それぞれの樹脂(原料)が、
電気自動車に使用されるなど、
包装以外の用途での使用料が極端に
増加しており、品不足の点から、
ロシアのウクライナ侵攻の前から
価格高騰、品薄になっていました。

さらに原油価格高騰も相まって、
現在では入手が難しい事態となっています。

当社でも、既存のお客様への
安定供給を中心に動いていますが、
新規のお客様へは一部、対応を
お断わりしている場合がございます。

ご迷惑をお掛け致しますが、
ご理解賜りたく、宜しくお願い致します。

お問い合わせはこちらへどうぞ

新卒社員について

2022年4月1日に新卒の新入社員が
入社致しました。

かつては高校球児で、
体力には自信のあるタイプです。

お客様のお力になるよう、
教育訓練してまいりますので、
何卒宜しくお願い致します。

なお、当社は2023年度の
新卒採用についても積極的に
実施しています。

お問い合わせはこちら

◇「いつか使える」情報のコーナー

「本塁打」について

日本プロ野球での史上最年少
本塁打は金田正一。17歳。

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら

▼編集後記

福井では、今週末(9日ごろ)が
桜の見ごろになりそうです。

三月末は気温の低い日が続き、
関東よりも一週以上開花が遅れます。

ご意見お待ちしています。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP