感光製品用遮光ポリ袋・遮光アルミ袋

遮光用ポリ袋・遮光アルミ袋について

感光紙や特殊フィルム、ゴム、トナー、インクなど、 光や日光で変色、変質するようなものを包装する際には、遮光能力のあるポリ袋がお薦めです。

遮光ポリ袋としては、厚手のポリエチレンフィルムに顔料を一定量含有させるポリ袋と、 アルミ箔をラミネートしたアルミ袋の二種類があります。

ポリ袋とアルミ袋を比較

  • 価格は「遮光ポリ袋」のほうが安い
  • 「遮光ポリ袋」はオーダーメイドのみ
  • 「遮光アルミ袋」は規格品、オーダーメイドの両方が可能
  • フィルムの強度はどちらも優れる
  • 「遮光ポリ袋」は柔らかく、「遮光アルミ袋」は硬いフィルム
  • 「遮光アルミ袋」にはガスバリヤ効果があり、防湿・酸化防止などのバリヤ効果が得られる

商品のご紹介(遮光ポリ袋)

hb3.jpg

ポリエチレンフィルムに遮光剤を含有させます。外観はかなり濃い黒色となり、中身は見えません。 感光紙やトナーの包装などで使用されています。 フィルムに強度と遮光能力を加えるため、フィルムの厚さは0.08ミリ以上を推奨しています。

遮光ポリ袋の代用品

本来は遮光用としての袋ではありませんが、遮光性能も有している為、緊急時の代用として導電ポリ袋が使用できます。

商品のご紹介(遮光アルミ袋)

alhm.jpg
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP