クリーン加工・クリーニング加工

汎用ポリ袋、ビニール袋を製造時にクリーニングする

クリーンルーム用のポリ袋としては、大きく分けて「帯電防止タイプ」、「導電タイプ」、「帯電防止+ハイバリヤタイプ」と「無添加ポリエチレンタイプ」がありますが、こうした特殊機能包装資材はどうしても価格が高くなりがちです。

こうした場合の簡易クリーニングとして、特殊な粘着ローラーにより、フィルム表面のホコリや異物をクリーニングする方法が採用されています。

ポリ袋を作成する前段階である筒状フィルムの状態で、数種類の粘着ローラーによりフィルム表面をクリーニングすることによって、フィルムに付着する粉や添加剤、微細なホコリや繊維くずなどを除去することができます。

他のクリーンルーム向け包装資材と比べると性能は劣りますが、簡易なクリーン化が可能になります。

ご興味がある方は、お問合せの際に「クリーンローラー使用」とご記載下さい。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP