「他社との違い」が決め手になってビニール袋を発注しました

今回は神奈川県のB社様の事例を御紹介致します。

B社様は、ある電機製品の部品を製造している会社様ですが、従来から利用していた包装資材の商社が、残念なことに倒産してしまったために、包装資材の供給が受けられないという事態に陥ってしまいました。

そこで、インターネットで、ビニール袋を供給してくれる会社を探していらっしゃったそうです。ネット上にはいくつかの企業のウエブサイトがありましたが、最終的に当社に御発注いただくことになりました。

-たくさん企業がある中で、どうして当社をお選びいただいたのですか?

実は、最初に問合せのメールを送った日に、一社だけ電話を掛けてきた会社がありました。それが豊ファインパックだったんです

-メールをいただいてからどれくらい後です?

メールを入れた30分くらい後には、もう電話がかかってきて、細かな部分について打ち合わせができたんです

-他の会社はいかがでしたか?

他の会社は、メールで連絡が来ました。早いところだとその日の夕方くらいには見積メールが来ていました。遅いところは・・・、うーん、遅いところは選択肢から除外してました(笑

-どうして電話が決め手になったんですか?

まず、対応が早いっていうのはいいですよね。それに、電話で話しているうちに、実は自分がフィルムの名前を勘違いしていた、ということもわかったんですね。それを指摘してもらえたのが良かったです。専門家っぽいなあと思いました

B社様には数種類のビニール袋をご注文いただき、現在もリピートのご注文を継続していただいています。

お役に立てたようで私たちも大変嬉しく思います。ありがとうございました。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP