院内感染防止に役立つ角底ポリ袋

現在の読者数・20,015人
ご愛読ありがとうございます!
ついに2万人を突破しました!

院内感染防止に役立つ角底ポリ袋


コロナウイルス感染が続き、
病院や介護施設などでの、
院内感染が増えました。

院内感染対策として、院内での設備や
モノへのウイルス付着を予防するために、

それらをフィルムでカバーする必要性が
出てきた結果、当社にもお問合せが
増加しています。

特に、「角底」という、直方体
形状のポリ袋、通称「角底ポリ袋」を
病院や施設内での様々なモノや設備に
被せることによって、ウイルス付着を
防止する方法が増えています。

もちろん、ポリエチレンフィルム自体は
ウイルスを退治するような効果は
ありません。

しかし、フィルムは飛沫を通さない
性質ですので、設備を使用しないときは
角底ポリ袋を被せておく、

そして使用する際には「ポリ袋は廃棄する」、
という方法で役立っています。

角底ポリ袋はこちら
http://www.finepack.co.jp/product/pe/kakuzokopg3.htm

 

フィリピン・マニラ封鎖の影響について(6)


フィリピンの都市封鎖ですが、
5月中旬から、都市ごとに緩和が始まり、
6月1日からは、マニラ首都圏でも、
緩和が始まりました。

例えば、交通機関の再開(ただし、
客数制限あり)や、ショッピングモール、
ホームセンターなども再開するようです。

しかし、レストランはテイクアウトのみ可、
ジープニー(庶民の足と呼ばれる小型バス)の
運行が厳しく制限されるなど、全面的な
封鎖停止はまだ先の様子です。

なお、製造業の工場の稼働が
認められましたので、製造業は
稼働再開を進めています。

 

臨時休業について


2020年6月5日につきまして、
臨時休業致します。

大変恐れ入りますがご了承ください。

 

++++++++++++++++++++++

◇「いつか使える」情報のコーナー


「アルゼンチン」について

新型コロナウイルスの感染拡大を理由に
債務返済を停止。2020年5月22日、
同日が期限だった約5億ドル相当の
国債利払いが行われなかったことをもって、
通算9回目のデフォルト(債務不履行)に陥った

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら
http://www.housougijutsu.net/backnumber/



▼編集後記


ようやく緊急事態も解除され、
経済活動が再開され始めました。

最近では、「ロックダウン」が
どれほどの効果があったのかを
検証する動きも出ています。

例えば、スウェーデンは最初から
集団免疫を狙い、都市封鎖などを
行っていませんので、他国との
比較も検証して欲しいところです。

 

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP