パーマ液用のスタンド袋

現在の読者数・20,006人
ご愛読ありがとうございます!
ついに2万人を突破しました!

パーマ液用のスタンド袋

サロン向けのパーマ剤やカラー剤などを オリジナル品として製造販売している 企業様にご愛用頂いているのが、 スタンドタイプの液体用袋です。

液体を流しこむために、そこの部分にマチを
付けて、自立する形状になっています。

また、パーマ剤やヘアカラー剤用として、
よく採用される400ml、500ml、1,000ml容量の
3種類を ラインナップしております。

パーマ剤は400、500ml、ヘアカラー2剤は
1,000ml容量タイプがお勧めです。

液体を入れても十分な強度がございます。

最近では、ボトルの代用として使用
されることも多く、キャップ付き袋は
使用後もかさばらず、ボトルと比べると
ゴミの減量が可能です。

キャップはペットボトルのような
2ピースタイプですので、改ざん防止にもなり、
乳白色の袋ですので中身の隠蔽性も高く人気です。

今回ご紹介製品のページはこちら
http://www.finepack.co.jp/product/multilayer/prd_centercap-white-parm.html

 

フィリピン・マニラ封鎖の影響について


前回ご報告のように、フィリピンは
コロナ肺炎対策として、
2020年3月15日以降、マニラ首都圏が
封鎖されることになりました。

具体医的には、

・夜間、日中の外出禁止
(家族のうちひとりだけ外出可能)
・マニラ首都圏外からの移動の
禁止、外国人の入国制限
・スーパーマーケットやドラッグストアなど
一部の販売店を除く、販売店の休業
・レストランやショッピングモールの休業
・交通機関の停止

など、期間は4月14日まで、ということで
実施されています。

コロナ感染者の増加とともに、規制は
さらに強化され、現在ではほとんどの
日系の製造業企業は業務を十分に
執り行うことができず、多くは製造ラインを
ストップさせています。

(社員が出勤できないため)

感染状況は悪化しており、4月14日以後も
期間は延長されるかもしれません。

 

++++++++++++++++++++++

◇「いつか使える」情報のコーナー


「東京ドーム」について

愛称は「BIG EGG(ビッグエッグ)」
であったが、2000年の時点で
この呼称は公式に廃止されている

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら
http://www.housougijutsu.net/backnumber/

▼編集後記

あっという間に日本、ヨーロッパ、 アメリカで感染者を増やすことになった コロナウイルスですが、以前、 勢いがやまぬままです。

福井県にも感染者が出ており、
社内でも機器類の消毒などの
実施をしております。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP