名刺を真空パック!

平成28年8月20日号 バックナンバー

現在の読者数・17,235人 ご愛読ありがとうございます!

名刺を真空パック!

今回ご紹介するのは、弊社の事例です。社長の田中の名刺は、「真空パック」仕様になっています。食品用の真空包装用ナイロンポリ袋を使い、名刺を真空パックしているんです。

普段、名刺交換の際、「包装資材を作っている企業です」と自社を紹介するのですが、「包装資材」という言葉には、ポリ袋だけでなく、紙や段ボール、ラップなども想起させるため、いまいちよくわからない感じになることが多々ありました。

そこで、わかりやすいように、名刺を真空パックしたところ、大変に好評です。

真空パックされた名刺を渡し、「そういう工業用のポリ袋を作っている企業です」と言えば、相手の方にすぐにイメージを持ってもらえるというわけです。

真空パック用の袋はもちろん、誰でも簡単に真空パックできる「簡易型真空包装シール機」を使っています。

このシール機は本当に簡単で、新入社員がすぐに使いこなせるレベルでお勧めです。

簡単真空包装シール機はこちら

ふたりも五輪メダリストが生まれた市!

盛り上がっているリオオリンピックですが、つい先日、打ち合わせのために、東北新幹線の小山駅で降りたところ、水泳の萩野選手、柔道の海老沼選手のふたりが、栃木県の小山市出身だそうです。

小山駅では、「メダルおめでとう」のポスターが色んな所に貼られています。素晴らしい活躍でしたもんね。

オリンピックも残りの日程が少なくなってきましたが、最後まで見守りましょう。

◇「いつか使える」情報のコーナー

「作新学院高校」(萩野公介選手の母校)について

高校は日本最大の規模と卒業生を持つ大規模校であり、ピークには約1万人の在校生がいた

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

お盆休みが終わり、通常稼働に戻っております。

例年、9月から年末にかけて、ご注文が混みがちになりますので、ご注文はお早目にどうぞ。

それにしても暑い夏です。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP