RoHS指令、REACH規制に対応したポリ袋が欲しかった

平成25年4月5日号 バックナンバー

4/5 現在の読者数・6,875人 いつもご愛読ありがとうございます!

RoHS指令、REACH規制に対応したポリ袋が欲しかった

今回ご紹介するのは電機製品メーカーのH社の成功事例です。

H社様では従来から様々な種類の電機製品を製造していらっしゃいますが、ある日、お取引先様から、「包装資材についても環境調査を実施してほしい」というご依頼があったそうです。

具体的には「RoHS指令に対応しているかどうかの確認」と「JAMP(アーティクルマネジメント推進協議会)の資料の作成」を求められたとのことです。

そこで、普段からポリ袋、ビニール袋を購入したいた会社に問合せされたそうですが、まったく要領を得ず、「RoHS指令?JAMP?何ですかそれ?」という状況で、まったく対応できず、困り果てたH社の担当者様が弊社にお問合せいただいたとのことでした。

弊社は、もともと電子部品や家電製品の会社様とのお取引が多く、こうした環境対応については慣れておりますので、すぐにご希望商品についての「RoHS規制物質の不使用証明書」を提出し、「JAMPの資料」も作成して提出させていただきました。

H社様はお取引様の要望どおりの資料が提出でき、ほっとされたようです。

「2012新入社員ブログ」を冊子にしてみたところ・・・

2012年4月に弊社に入社した新入社員たちが、一年間書き続けた「新入社員ブログ」を、冊子にしました。ブログを書くことによって、商品知識が身につき、また、文章を作成する力もつきました。

一年間で約300ページの冊子になったようですが、カラー印刷で、1冊あたり7000円くらいで冊子にしてくれます。

7000円が高いか安いかは微妙なところですが、手に取るとかなりずっしりとした重みがあり、一年間の継続の大切さを感じます。

最初のほうを読むと、入社したばかりで全然知識がなかったころを思い出し、一年間での社員の成長を感じます。

このサービスを利用して冊子にしました。

◇「いつか使える」情報のコーナー

カレーライス について

カレーライスは、ルーツをインド料理としてそれをイギリスが改良したものであり、それが日本に伝わっている

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

円安と原油高がともに一服感が出てきています。

先月から円安を理由とした価格改定についての情報が飛び交っていましたが、当時と比べればトーンダウンしているようにも思えます。

今後の行方が気になりますね。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP