クリーンルーム用ビニール袋のことなら「クリーンパック.net」

平成24年11月5日号 バックナンバー

☆11/5 現在の読者数・6,410人 いつもご愛読ありがとうございます!

クリーンルーム用ビニール袋のことなら「クリーンパック.net」

今回は弊社で新たに立ち上げたウエブサイト「クリーンパック.com」をご紹介します。このサイトでは、クリーンルームで使用するポリ袋やクリーンルーム内で使用する製品用のビニール袋について詳しく記載しております。

クリーンパック.net http://www.cleanpack.net/

弊社はもともと電子部品や精密部品の包装資材を多く取り扱ってきた背景から、クリーンルーム用包装資材についてもお問合せを頂いております。

昨今では、そうした部品以外の製造工程などでも、クリーンルーム化されている場合が増えており、お問合せ数は年々増加しています。そうしたお問合せにお応えするために立ち上げたのが、「クリーンパック.net」です。

このサイトでは、スリップ剤やアンチブロッキング剤を使用していない「無添加ポリエチレン袋」や静電気対策をおこなった帯電防止ポリ袋、帯電防止アルミ袋など、クリーンルームでの使用に対応した製品をラインナップしております。

「清浄な製品なのだから、清浄な包装資材で包装したい」というお声に応える仕様となっております。


越前かに解禁前夜!!

本日は11月5日ですが、明日、11月6日にはいよいよ越前かに漁が解禁となります。毎年11月6日が解禁日となっており、必ず「1パイ○万円」などのニュースになります。今年も豊漁だといいですね。

地元の福井新聞社は、なんと越前かに専門のウエブサイトも運営していたりします。地元の料亭や料理旅館などを紹介しています。

それにしても、取り寄せ品の価格が超高額です・・・。

地元では超高級なオスの「ズワイガニ」は滅多に食べず、専らメスの「セイコガニ」を食べています。セイコガニは、芳醇なカニミソ(内子)や卵(外子)が美味しく、こちらもオススメです。

◇「いつか使える」情報のコーナー

■有吉弘行さん(タレント) について

名前の読みが「ひろゆき」ではなく「ひろいき」である理由は、父親が役所に名前を提出する際に、酒に酔っていたため「ひろいき」と間違えて申請したためである。そのため、父親は「ひろゆき」と呼んでいると有吉は語っている。

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

日本国内の景況感が悪化しているとの報道が目立つようになってきました。心配です。

さて、毎年この時期になると「越前かに」のネタを記事にしているのですが、何しろ、福井県の産品で一番ブランド力があるワードが「越前がに」なのです。

福井県民のひとりとしてかにに触れずにはいられません。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP