小ロット、短納期ならイージーオーダーポリ袋

平成23年12月5日号 バックナンバー

☆12/5 現在の読者数・5,701人

ISO9001、ISO14001登録認証取得しました

今回は当メルマガおよび「包装技術ねっと」「finepack.co.jp」を運営しております豊ファインパック株式会社についてのお知らせです。

平成23年11月21日付けで、ISO9001 ISO14001の登録認証を取得致しました。

審査、登録認証機関を変更し、新たにマネジメントについての登録認証を取得致しました。

小ロット、短納期ならイージーオーダーポリ袋

今回は通信サービス関連会社のN社様の成功事例を御紹介します。

突発的なスポット案件や、急なイベントなど、急ぎでポリ袋が必要になる、というのは意外と多いものです。

N社様の場合、地元の展示会に、急遽出展することになり、パンフレットを入れる袋が必要になりました。あまりに急な話で、1週間後には展示会が始まるという大慌てなイベントとなりました。担当者さんは右へ左へと大慌てで準備を始めたのですが、N社のパンフレットは準備できているものの、パンフレットを持って帰っていただくための袋がないことに気がつきました。

そこで、慌ててネットで供給できる会社を探したところ、当社のイージーオーダーサービスに辿り着いたとのことです。当社のイージーオーダーは、最少で100枚からご注文をお受けしており、納期についても5営業日以内ということで運営されています。

展示会までの日数は6日しかありませんでしたので、早速、幅300ミリX長さ450ミリのポリエチレン袋に持ち手用の小判型の穴を開ける形状でご注文いただくことになりました。結果、無事に展示会を終えられたとのことでした。私どももお役に立てて嬉しく思います。


◇「いつか使える」情報のコーナー

■ 松岡修造さん(タレント、元プロテニス選手) について

全米オープンで、痙攣を起こして身体が動かなくなり、試合途中で失格となったこともある。

痙攣はテニス規則では「試合中の故障」とみなされないため、故障の治療時間として取れる3分間の「インジャリー・タイム」“Injury Time”の対象にならない。松岡のこの試合をきっかけに、テニス規則におけるインジャリー・タイムが見直され、その後「シュウゾウ・マツオカルール」として試合中の痙攣治療も認められるようになった。

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

12月に入り、徐々に気温も下がってきましたね。円高が続き、書店のビジネス書コーナーには「円高本」が増えてきました。

従来から「景気の悪い国の通貨は下がる」などの説がありましたが、現在の日本の円高についてはもっと別な要因が働いている、とする本が多いように思います。

「ドルが弱すぎる」「日本の対外債権が堅固なので世界不況だと円高になる」「世界景気が上向きなら、円安になりやすい」などなど、スイスフランと並んで最強通貨のレベルにある日本円についての書籍は刺激的ですね。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP