悪徳業者情報

平成19年7月20日号 バックナンバー

☆7/20現在の読者数・2,010人

悪徳業者情報

北海道ミートホープ社が、内容表示偽装や、賞味期限切れ原料の使用など、様々な不正を行なって世間を騒がせていますが、フィルム業界でも、一部に悪い噂や悪徳業者がいるのは事実です。前回、そういった不正などが、原料高を背景に表面化し始めていることを当メルマガで広報したところ、非常に反響が大きかったです。

同業者からは、

「そういったマイナス情報は公開しないほうがいいのでは?」

という意見も頂きましたが、やはりフィルム業界全体のことを考えると、不正が起こりやすい状況を公開するのは必要なことだと思います。

また、前回のメルマガの影響で、「他にもこんな不正をやっているところがあるらしい」という連絡も入りました。そこで今回は悪徳業者情報をご報告します。

  • 「厚みの誤魔化し」
  • 「厚さの不正表示」

ポリエチレンフィルムを作成する場合には、わずかながらフィルムの厚さは一定せず、部分的に若干厚手になったり、あるいは薄手になったりということが起こり得ます。

逆に、安定して厚さを調整するのが技術力の見せ所なのですが、悪徳業者の場合、「厚さが安定しにくい」というポリエチレンフィルムの性質を逆手に取って、わざとフィルムを薄く作る、という不正を行ないます。

フィルムを薄く作ると、その分原料使用量が減りますから、コストは安くなります。しかし、表示の厚さに対して不当表示になりますし、薄くすることによって強度の低下、劣化の恐れがあります。

何よりも、フィルムの厚さを偽って販売することは、お客さんを欺く行為です。

インターネット選挙の可能性

インターネットは日本国内でもかなり利用者が増えており、2006年のインターネット白書(インターネットメディア研究所調べ)によると、大容量のブロードバンド回線(光ファイバーやADSLなど)の2007年3月時点での世帯普及率はなんと50.9%だそうです。

さらに、接続場所を問わずインターネットを利用している人(3歳以上)がいる世帯(インターネット世帯浸透率)は85.4%、インターネットを利用している人がいない世帯は14.6%だったとのこと。

もはや「ほとんどのひとがインターネットを利用している」と言っても過言ではないような状況になりつつあります。

それほど普及しているインターネットですが、なぜか選挙でのインターネット利用は公職選挙法により、大きく制限されています。

例えば、公示日以降にはウエブサイトなどの更新をしてはいけない決まりになっているので、選挙期間の活動などをネットで調査しようとしても、サイトの最新情報は公示日よりも前の「古い情報」だったりします。

もちろん、ネットによる投票もできません。「選挙に行こう」と広報する割りに、手軽なインターネット経由投票はまだまだ先の話のような感じです。そんな現状を憂い、

「戦術はインターネットのみ!」

を宣言し、今回の参議院議員選挙に出馬するひとが現れました。そのひとの名前は神田敏晶さんです。マニフェストは自身のブログに掲載されていて、最初に「インターネット選挙を可能にしよう」と記されています。

以前ご紹介したバーチャルリアリティ空間「セカンドライフ」内では「インターネット選挙を解放しよう」として、神田氏のアバターが座り込み活動継続中です(笑そんな制限の大きいインターネット選挙活動で、神田氏がどのような成果を上げるのか、興味を持ってみています。

成功事例をご紹介

今回は株式会社アグリセクトの小原様の事例をご紹介します。ご購入いただいたのは、ハイバリヤ+導電性能のあるアルミ袋ST-678です。

お世話になります。株式会社アグリセクトの小原と申します。

簡単ですが、アンケートを返信させていただきます。担当していただいた秦様には大変よくしていただきました。よろしくお伝えください。よろしくお願いいたします。

1)今回、弊社の商品をお買い上げいただいた訳ですが、当初、何かお困りの事があったのでしょうか?

特にありません。

2)いろいろなウェブサイト・企業がある中で、どうして当ウェブサイトからご購入いただいたのですか?

御社に注文する前に数社にオーダーメイド袋の見積もりをとりましたが、小ロット(1000枚程度)で注文ができるのは御社だけでしたので、注文・購入しました。

3)弊社の商品を実際に使用してみていかがでしたか?

希望通りの商品でした。今後試験を行っていきます。

4)商品を知ってから注文するまでに何か躊躇することはありましたか?

特にありませんでした。

5)購入する際、決め手になったのは何でしたか?

小ロットでの注文が可能であったため。

小原様、ご注文ありがとうございました。また、ご意見いただきまして大変嬉しく思います。アルミ袋については、一般的に製造ロットが大きくなりやすく、1ロット製造すると、合計金額が簡単に100万円以上になる場合もございます。こうした場合には、1000枚単位で製造できるST-678が便利です。

今回ご購入頂いた製品

▼編集後記

名刺を新たに作りました。名前の下に、『「包装技術ねっと」で検索してください。』と書いてあります。

以前はウエブサイトのアドレスがhttp://www~ と記入してあったのですが、最近ではアドレスを直接入力することはほとんどなくなりました。

それよりも、「この言葉で検索すれば表示されますよ」というキーワードをお知らせするほうが喜ばれます。どんどん世の中は変わっていきますね~

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP