重いものの包装用ポリ袋

2006.06.22号 バックナンバー

                                     毎度お世話になり誠に有り難うございます。また毎回ご愛読有り難うございます。包装資材の豊ファインパックの堂前です。いよいよ梅雨本番。蒸し暑くなってきましたね~あじさいの花がきれいな季節ですね!

豊ファインパックの製品紹介をはじめ、その他色々な情報を発信させて頂いております。包装資材に関する情報を少しでも伝えられれば幸いです。

重いものの包装用ポリ袋

重いものの包装には、粘りがあり、裂けにくい性質を持つ低密度ポリエチレンフィルムを使用したポリ袋が一般的に使用されています。

重いものを包装できるように、一般の包装用のフィルムよりも厚さを増やしてフィルムに強度を持たせるだけでなく、粘りが強く、避けにくい性質が必要です。

最低限のフィルムの厚さが必要な上、包装後にフィルムを持って持ち上げても破れないように、一般のフィルムよりも粘り強度があり、裂けにくい性質のあるフィルムを採用しています。

重袋の代表例は肥料や堆肥などを包装するポリ袋です。ほとんどの場合、低密度ポリエチレンが使用されています。

こうした重袋は、フィルムの厚さが0.10ミリ~0.15ミリ程度で非常に厚さがあります。10キロ程度の堆肥で0.12ミリ程度、15キロ程度の堆肥で0.15ミリ程度の厚さが採用される場合が多いですが、特に決まりがあるわけではないので、中に入れるものの体積などにもよってフィルムの厚さは変わります。

今回ご紹介の製品

「招客招福」の店主の解剖 (その4)

このコーナーでは新聞などに掲載されたちょっとした「ビジネスのヒント」をご紹介しています。

招客の4ヶ条のうち、
第一条は「こだわりを語る」、
第二条は「日頃の関係作り」、
第三条は「何気ない決めセリフ」
今回の第四条は「ストーリーを作る」です。

進学シーズンにあわせて、学生服店が発送するDMの話です。

ある学生服の小売店の話です。

以前の自店で購入歴のある顧客を対象にDMを送りました。同封したのは「ガンバレ!必勝 合格祈願カイロ」と名付けた使い捨てカイロ。DMには、こんな文を同封しています。

「この必勝カイロを手にした人が毎年合格しています。入試合格を願って必勝カイロを贈ります」

すると、学生服店は後に、「おかげで合格したよ」という、最もうれしい反応を客から受け取ることになったそうです。

自分が買ったものがただの売買行為だけではなく、その中にささいな事でもストーリーがあるのっていいですよね。招客の4ヶ条を紹介してきましたが、どの条も、「思いを伝える」ということが根底にあるんですね。簡単に真心が伝わるとは思わないですが、そういう気持ちは忘れずにしていきたいものですね~。

今日の“ショットガントレーニング”

「ショットガントレーニング」とは??

常に新鮮な発想を得るためのトレーニングです。実際の成功例をクイズにして、「自分ならどうしようかな?」と考えることでアイデア力を高めるトレーニングです。

最初はアイデアを考えるのが難しいですが、繰り返すうちにアイデアの数がどんどん増えてきて楽しくなりますよ!

ちなみに、このトレーニングは正解を当てることが目的ではなく、現実性がないアイデアでもいいから、とにかくたくさんのアイデアを考えることを目的としています。

○今回の問題はこれ!

身近な人が亡くなるということは、とても悲しいこと。でも、「遺灰」をある何かに変えて故人をいつまでも身近に感じることができるようなサービスがあるんです。

もし、自分だったらどんなサービスを考えられますか??是非たくさんのアイデアを出してみてくださいね~

(回答は一番下です)

▼編集後記

ワールドカップが盛り上がっていますね。

色んな楽しみ方があると思いますが、僕は、プレイステーション(テレビゲームをしない方はスイマセン)で「ウイニングイレブン」というサッカーゲームがあるのですが、それに登場する選手は今大会でも活躍している実在する選手が出ているので、実際の試合とゲームとで見比べながら観戦しています。

と言ってもほとんど寝てしまってますが・・・(汗

明日はブラジル戦。サムライブルーの奇跡を信じたいですね!

        ・
        ・
        ・
(クイズの回答)

「今は亡き大切な人の遺灰を、ダイヤモンドに結晶させて、身近においておける」そんな凄いサービスがあるんです(まさにニッチ市場!)。

アメリカで生まれたサービスで、火葬後の遺灰をアクリルの筒に入れアメリカの工場に運び、4ヶ月ほどかけて送り返されてくる。

約5万度の熱と約20万トンの圧力をかけて、黄褐色のダイヤになるそうです。

形は定番のブリリアントカットなど自在。気になるお値段は40万円から。レーザーで100文字までも小さな文字を入れることも可能。本当に凄い技術ですね。

また本人の生前予約も受け付け、その場合は事前に半額を前金として支払うそうです。

故人が形をかえて永遠に行き続ける・・・すごくロマンチックなサービスですね。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP