「どう説明したらいいの??」を解決した提案

自動車部品製造メーカーS社様の事例をご紹介します。

「どう説明したらいいか、わからないんです」

ある日、当社のウエブサイトに「どう説明したらいいか、わからないんです」というお問合せを頂きました。

どうやら、手元にご希望に近い類似サンプルをお持ちのようですが、それがどういったものなのか、お客様にはわからないとのことでした。

見ればわかります

「では実際にサンプルを見ながらお打ち合わせしたいので、送っていただけませんか?」とお願いしました。数日後に送られてきたサンプルは、IPP(インフレーションポリプロピレン)の袋でした。

早速お電話しましたところ、お客様は、「そのサンプルの素材が何かわからないので、どうお問合せしたらいいかわからなかったんです」とのこと。確かに、素材の見極めなどは、専門的な知識がないと難しいものです。

当社のご提案はというと・・・

お話を伺ったところ、このサンプルの透明度がどうしても必要だが、サンプルとは異なるサイズを希望しているとのこと。前の担当者が転勤になったため、以前はどこで製造したのかもまるでわからない状態だったとのことでした。

そこで、当社でもIPP袋が製造できる点について説明させていただき、ご希望サイズでの御見積もさせていただきましたところ、早速ご発注いただきました。出来上がった製品は当初のサンプルとそん色なく、また、サイズや機能もご要望どおりということで、大変お喜び頂けました。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP