パネルのキズを防止する驚異のポリ袋

精密部品製造メーカーのB社様の事例をご紹介します。

繊細なパネルについてしまったキズ

精密部品用のパネルを製造していたB社。そのパネルはとても繊細なものでした。普通のポリ袋で包装すると、なぜか細かなキズがついてしまうのです。

顕微鏡で調べてみたところ、どうやらポリ袋に使われている添加剤がフィルム表面の凹凸となり、その凹凸がパネルと接触してキズがついてしまうようでした。

インターネットで調査

このままでは包装すること自体ができないため、B社の担当者様がインターネットを通じて情報を集めていたところ、行き当たったのが包装技術ねっとのウエブサイトでした。「フィルムには微量の添加剤が含まれており、これが内容物を汚染したり、キズの原因になることがある」との記述に、「まさにこのケースだ」と思った担当者様は、早速包装技術ねっとに問い合わせることに。

当社のご提案はというと・・・

問い合わせを頂いたその日のうちに、「お困りの内容はどんなことでしょう?」と電話させていただきました。お話を聴くうちに、「無添加ポリエチレン」でキズの問題が解決できるのではないかと考え、サンプルをお送りしました。もし、キズの原因が別の理由であれば、別の方法を検討することもお約束しました。

B社の担当者様が無添加ポリエチレンのポリ袋をテストしたところ、結果は良好。物性データの送付依頼にも速やかにお応えしたために、B社の担当者様には「きちんとした会社だ」と安心していただいたようです。

今回ご紹介の製品

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP