防錆ポリ袋の活用で数百万のコストを削減

精密部品メーカーA社の事例をご紹介します。

問題発生!「金型が錆びる」

精密部品メーカーA社のある工場で、部品をつくる際に使う金型が錆びてしまう、という問題が発生。このままでは、部品の仕上がりに大きな影響が出てしまう状況でした。

防錆油では問題が・・・

A社の担当者様は、まず防錆油を塗ろうと考えました。しかし現在、部品はどんどん小型化・精密化している上に、形状が複雑です。防錆油を塗ると、油自身の厚みが影響して、希望どおりの形状に仕上がらない可能性があります。

次に考えたのが、錆が発生しないように湿気を防ぐための「金型専用保管室」を建設すること。しかし、これには数百万円のコストがかかる。A社の担当者様は頭を抱えました。

メールマガジンで紹介されていた

そんなとき、ふと思い浮かべたのが「防錆ポリ袋」。1年ほど前に、包装技術ねっとのメールマガジンで紹介されていたことを思い出したのです。

早速、問い合わせすることに。「袋に入れておくだけで、金属に発生する錆を抑制することができるんです。サンプルでお試しいただけますよ」

当社のご提案はというと・・・

包装技術ねっとの技術担当者といっしょに何度かテストを重ねた結果、非常に高い防錆効果が得られることがわかりました。「防錆ポリ袋」は一枚数十円。本来であれば、数百万円の保管室を建設しなければならなかったことを思えば、とてつもないコストダウンにつながった、ということです。

今回ご購入頂いた製品

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP