失敗しないポリ袋・ビニール袋の選び方

包装資材って、どうやって選んだらいいの?

「ポリ袋やビニール袋を選ぶ際にはどのようなことに気を付けたらいいの?」

というご質問を頂くことが非常に多いです!

そこで、「国内最大の保護包装情報が集まるウエブサイト」である包装技術ねっとが、「ポリ袋・ビニール袋・保護包装資材を選ぶ基準」をこっそりお教えいたします。

1何に使用されますか?

保護包装をするものによって素材が変わりますが、一番多い、「とりあえず、一般的なもので大丈夫」という場合にはポリエチレン製の袋、フィルムがオススメです。ポリエチレンは加工性が良く、丈夫な上、価格も安く、製造ロットも小さいので最も人気があります。

2特別な機能は必要ですか?

例えば金属製品を包装する場合は、防錆する必要があるので「防錆ポリ袋」をお薦めしています。食品でも酸素や水蒸気との接触を裂けて保存する場合には「防湿酸化防止ポリ袋」をお薦めしています。このように、一般的な袋でよいのか、あるいは何か特別な機能があったほうがよいのか、という点について、お薦めする保護包装資材が変わるんです。

3どんなサイズがご希望ですか?

袋やフィルムのサイズはお決まりですか?フィルムによっては、製造可能なサイズに制限がある場合があります。

基本的に、袋のサイズはお客様に決めて頂く必要があります。なぜなら、「作業的にもっと大きめで余裕がある方がよかった!」「余らせたくないから、多少包装し難くてもピッタリサイズがいい」等、お客様の事情に応じて最適なサイズというものが変わってしまうからです。

もちろん、「よくわからない」という場合には、用途や作業内容、ご要望をお伺いしてサイズを決定するお手伝いはさせて頂きます。

4どれくらいの数量がご希望ですか?

ご希望数量が多い場合には、オーダーメイドをお薦めしていますが、数量が少ない場合には規格品をお薦めしています。ご希望数量によってご提案内容が変わる場合があります。

関連商品
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP