電子部品の包装に使用される帯電防止ポリ袋

電子部品に使用される帯電防止ポリ袋

昨今では、様々な電気製品はダウンサイジングが進み、何でもどんどん小さくなってきています。こうしたダウンサイジングの流れに乗って、電気製品の内部で使用されているような電子部品類もどんどんダウンサイジングしてきました。

部品が小さくなり、重量も小さくなるにつれ、フィルム製品で包装すると、フィルムに部品が付着してしまってすぐに袋から取り出せない、というようなトラブルが発生するようになりました。

イメージでいえば、フィルムに粉がたくさん付着して取れない、というような感じです。

これは、フィルムに静電気が帯電しているため、小さな電子部品が静電気によってフィルムにくっついてしまうことが原因です。

こうしたトラブルを解決するためには、帯電防止ポリ袋が使用されます。電子部品はそれ自身が静電気を嫌うという特性もありますが、それと同時に、小さい部品であっても、フィルムにくっつきにくくすることができます。

帯電防止性能の違いについて

帯電防止製品のご紹介

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP