クリーンルームで使用される低発塵包装資材

ノンスリップ仕様でクリーン包装

クリーンルームで使用する包装資材については、フィルム自身の発塵が少ないことが求められます。クリーンルーム向けとしては、高性能の無添加ポリエチレンフィルムがございますが、無添加ポリエチレンは高性能であるが故の、高コストという課題があります。

そこで、無添加レベルのクリーン性には届かなくとも、通常品よりもクリーン性能に優れるタイプとして注目されているのが「ノンスリップポリ袋」です。

スリップ剤不使用でクリーン度UP

一般的に、フィルムにはスリップ剤という、フィルムの密着を防ぐための添加剤が使用されています。これらの添加剤により、袋の口開きが良くなり、フィルム同士が密着することを避けることができるため、作業性がよくなるという利点があります。しかし、こうした添加剤は、クリーン環境では「パーティクル数の悪化」に繋がる点から、クリーン環境での使用には不向きとされてきました。

クリーン環境ですと、スリップ剤を使用しない「無添加ポリエチレン袋」が最適ですが、低コストでの包装を希望する場合には、コストの問題からなかなか採用することができません。

そういう場合には、低コストのクリーンポリ袋として極限までスリップ剤を減らした「ノンスリップポリ袋」が利用されています。

スリップ剤を極限まで減らしているので、クリーンルーム内で使用される資材の包装などで低コストでの高クリーンを実現しています。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP