食べられないポリ袋

現在の読者数・19,420人
ご愛読ありがとうございます!

1) 食べられないポリ袋


印刷が施されたポリ袋に、
時折「食べられません」という表記があります。

もともと、ポリ袋は食べ物ではありませんから、
わざわざ「食べられません」などと
印刷する必要がないように思われますが、

どうしたこんな表記がされるようになったんでしょうか。

その理由は平成6年に定められた、ある法律にあります。

その法律とは
「製造物責任法」
です。

「PL法」の呼び名でも知られる
この法律は、一言で言うと

「製造物の欠陥により損害が生じた場合の製造業者等の
損害賠償責任について定めた法規」

となります。

製造物の欠陥による損害が生じた場合には、
製造者が損害賠償の責任を負う場合があるという内容ですので、

この法律ができた当時は、
ポリ袋の場合においても、

「使用者の事情を考慮し、安全性を保つ」

という目的から、

「食べられません」

と表記する事例が増えました。

食べられないことは公然と知られていますが、
念のために表記した、というのが実情です。

それにしても、この「食べられません」という表記は、
なんとなく不自然ですよね。

お問い合わせはこちらへどうぞ
info@housougijutsu.net

2) 通年の新卒採用について


豊ファインパック株式会社では、
年間を通じて新卒、第二新卒の採用を実施致しております。

エントリー希望の方の
お問い合わせはこちらへ
info@housougijutsu.net

豊ファインパック株式会社
採用サイトはこちら
https://www.yutakafinepack.jp/

++++++++++++++++++++++

◇「いつか使える」情報のコーナー


「じゃがりこ(お菓子)」について

ルーズソックスで世を席巻していた
女子高生を意識し、彼女たちが
「カバンに入れて持ち歩けるお菓子」を
イメージして開発された

※ウイキペディアより引用

メルマガバックナンバーはこちら
http://www.housougijutsu.net/backnumber/

▼編集後記

例年、弊社ではお盆の期間に夏休みを設定していたのですが、 今年は実験的に夏休みを設定せず、 (年間の休日は例年と同じです)

その代わりに、社員は、連続で3日間の有給休暇を
一年のうちのどこかで取るように変えました。

社員によっては、お盆の時期に連続の有給休暇を取り、
また別の社員は、お盆の混雑期を避けた時期に長めの休みを取ったりしています。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP