冬になると売れるポリ袋

平成30年11月20日号 バックナンバー

現在の読者数・18,905人
ご愛読ありがとうございます!

冬になると売れるポリ袋

今回はちょっと趣向を変えた話題です。 弊社は主に企業様向けの包装資材を製造販売しており、あまりシーズン性がない商品群なのですが、それでもシーズンや四季によって、販売量が増える商品がございます。 特にこれからの時期、秋から冬にかけて売れる包装資材とは・・・

実は・・・
「食品用ポリ袋」
なんです。

食品は一年中食べられているわけなので、四季によって売り上げが増減するのはちょっと意外かもしれません。
実は、秋から冬にかけては、食品も売れ筋が変わり、新商品などが多く発売されます。
それに伴い、包装資材が新調されたり、出荷が増えたりするんですね。
さらにお正月を挟んで、食品全体の荷動きも活発になる時期です。
新製品ばかりでなく、定番となる食品も販売量が増え、それに伴い、食品向けポリ袋も売れるというわけです。

今回ご紹介の製品はこちら

レジ袋有料義務化の流れ

海洋に流れ出るマイクロプラスチックごみなどが深刻な海洋汚染や、海洋生物の生態系に影響を及ぼしている点が世界的に注目されています。
日本でもレジ袋の利用に対し、有料にすることを義務化しようとする議論が高まってきました。
便利だけど、廃棄に困るプラスチック。
画期的な廃棄方法や処分方法の出現に期待したいところです。

◇「いつか使える」情報のコーナー

「藤本佳則(プロゴルファー)」について

幸福の神様であるビリケンに風貌が似ていることから、「ビリケン」の愛称で親しまれている

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

年末が近づいてきました。
注文が込み合う時期であり、さらにお年末年始休暇(12月28日~)もございますので、お急ぎのご注文はお早めにどうぞ。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP