電子部品を保護するアルミ袋


平成29年12月5日号 バックナンバー

現在の読者数・18,112人
<ついに1万8000人を超えました!>
ご愛読ありがとうございます!

電子部品を保護するアルミ袋

今回ご紹介するのは電子部品製造業のI社様です。

I社様では、新製品の電子部品を開発したのですが、非常に湿気に弱いという特徴がありました。

そこで、ガスバリヤ性能(気体遮断性)に優れるアルミ泊を、PETフィルム、ポリエチレンなどと貼り合わせたアルミフィルムの袋をご提案致しました。

アルミ箔という金属をサンドすることにより、一般的なプラスチック製のフィルムと比べ、高いガスバリヤ性が得られます。

アルミ袋で包装することにより、新製品が湿気に左右されることなく、安全な保管、移送が実現できました。

今回ご紹介事例の商品

納入仕様書の取り交わしは可能ですか?

よくあるご質問として掲載しているのが「納入仕様書の取り交わしは可能ですか?」というものです。

納入仕様書については、一部を除き、お客様の書式で提出させていただけます。

必要な記載事項のご指定等が無い場合は、弊社様式にて仕様書案をご提出させて頂き、内容に問題なければ正式版を取り交わしさせて頂きます。

指定の項目や指定書式がある場合にも対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。

◇「いつか使える」情報のコーナー

「生姜」について

中世のヨーロッパではショウガの需要がコショウに匹敵するほど高まった。
14世紀のイギリスでの相場はショウガ1ポンド(約450グラム)でヒツジ一匹の価格に相当した。

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

気温の低い12月になっています。
福井県内では11月に降雪があり、社員ともども、慌ててタイヤ交換に走りました。

11月中にタイヤを交換するなんて何年振りでしょう??
ちょっと記憶にないです。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP