スープ用スタンドパウチで売上アップ

平成29年7月5日号 バックナンバー

現在の読者数・17,936人ご愛読ありがとうございます!

スープ用スタンドパウチで売上アップ

弊社には、「新規事業で○○をはじめることになり、ポリ袋が必要になった」というお問い合わせを非常に多く頂いています。

最近では、飲食店の持ち帰りサービスに包装資材が使われることも多く、今回ご紹介するB社様の事例も持ち帰り品を新事業として始めるというお話でした。

B社様は鶏料理のお店を数店舗運営しており、新事業として、鶏がらで取ったスープを販売することになったそうです。

そこでたどり着かれたのが弊社の注ぎ口付のスタンドパウチでした。
スタンドパウチというのは、フィルムを貼り合わせることで厚みと強度を持たせ、液体を包装しても自立できる(倒れない)袋です。


また、実験的に始めてみるという事業ですので、いきなりたくさんの枚数は必要なかったそうですが、最小で数百枚程度から販売されているため、小ロットで購入できる点も魅力があったとのことでした。

今回ご紹介の製品

オフィス改装中です

業容拡大のため、オフィスが手狭となり、部屋を連結して広く使うことになりました。

7月の三連休には、オフィスのOAフロア工事やイス、机の入れ替え、エアコンの設置などの工事が行われました。

「社員が働きたくなるオフィス」を目指し、これからも徐々に変更していく予定です。
(採用力アップが目的です)

◇「いつか使える」情報のコーナー

「シャープペンシル」について

2015年のゼブラの調査によれば、約半数の小学生がシャープペンシルを日常使用するが、学校での使用は8.6%に留まる

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

先日の福井新聞によると、福井県の求人倍率が、東京都を超えて全国トップになってしまったそうです。

もともと80万人を切るような人口の少ない県なのに、すごい勢いです。

北陸地域は景況感もよいようですね。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP