クリーンルーム用ビニール袋で品質保持

平成29年3月6日号 バックナンバー

現在の読者数・17,680人ご愛読ありがとうございます!

クリーンルーム用ビニール袋で品質保持

今回ご紹介するのは、繊維製品を製造するU社様の成功事例です。U社様では、主にクリーンルーム内で使用される繊維製品を製造していらっしゃいます。

製品はもともと一般的なビニール袋に包装されていらっしゃいましたが、ある理由でクレームが発生してしまったそうです。

その理由とは、フィルム表面に埃が付着したことでした。

繊維製品そのものには不具合はありませんでしたが、包装後にビニール表面に埃が付着していると、クリーンルームを汚染する恐れがあるというわけです。

さらに、埃の付着については、フィルムが静電気を帯びてしまうことが理由のひとつだと判明しました。

そこで弊社からはフィルムが静電気の帯電しにくいビニール袋をご提案致しました。このフィルムは、静電気を速やかに大気中に逃がす働きがあるので、埃が着きにくい仕様になっています。

現在はU社様での異物付着問題解消に役立っているとのことです。

今回ご購入頂いた製品

新卒採用会社説明会のお知らせ

豊ファインパック株式会社は2018年度新卒者を対象に会社説明会を開催致します。

日時 平成29年3月14日 13時30分
場所 武生商工会議所 会議室

受付開始は13時15分の予定です。
よろしくお願いいたします。

詳細はこちら

◇「いつか使える」情報のコーナー

「ホワイトデー」について

ホワイトデーの習慣は日本で生まれ、中国・台湾・韓国など東アジアの一部でも定着している。
欧米ではこういった習慣は見られない。

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

花粉症の時期がやってきました。
毎年この時期になると、マスクが欠かせない日々になります。

先日、耳鼻科の病院に行って、相談してきたのですが、免疫療法はかなり成果が上がっているらしいですね。

ただ、治療は数年がかりということでしたので、なかなか大変そうです。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP