RoHS指令対応ポリ袋を海外で

平成29年2月20日号 バックナンバー

現在の読者数・17,665人 ご愛読ありがとうございます!

RoHS指令対応ポリ袋を海外で

今回ご紹介するのは、電子機器を製造するM社様の成功事例です。

M社様では電子機器をフィリピンの製造子会社で製造していらっしゃいますがある日、社内規定が変わり、包装資材についても、RoHS指令対応のものを使うよう要望があったそうです。

msds.jpg

フィリピン国内のポリエチレンフィルムメーカーは、複数の原材料をそのときそのときで混合して製造している場合がほとんどのため、RoHS指令対応かどうかについても「知らない」「できない」という返事ばかりで全く対応してもらえず、弊社のウエブサイトに辿り着かれたそうです。

弊社はフィリピンでもRoHS指令対応ポリ袋を製造販売しておりますので、ちょうどうまく対応させていただけました。

PE樹脂価格改定の動き

ポリエチレン樹脂価格が値上がりしています。各プレスリリースは以下の通りです。

原油価格もじわじわ上昇しており、今後の動向が気になります。

◇「いつか使える」情報のコーナー

「財閥」 について

英語で、特に日本の財閥を指す場合、そのままZaibatsuと呼ばれることがある

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

弊社製品の一部の原料を生産しているプラントが故障した、というご連絡をしておりますが、当初の予想よりも、再稼働に時間を要するようで、数か月先になりそうです。

現在、対象製品については代替品をご提案しています。ご迷惑お掛けしまして申し訳ございません。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP