ポリ袋の調達を中国製から変更

平成28年6月5日号 バックナンバー

現在の読者数・17,092人 ご愛読ありがとうございます!

ポリ袋の調達を中国製から変更

今回ご紹介するのは、二輪車のパーツを製造するY社様の成功事例です。

Y社様では、従来、中国製のポリエチレン袋をご使用なさっていました。ところが、社内の製造部門から、「日本製に変更したい」という話が出てきたのです。

理由は、品質の不良です。「どんな不良が出たんですか?」と質問させていただいたところ、

  • 樹脂コゲ付着が大量発生
  • シールされていないものが混入
  • シール部分が斜めになっている
  • フィルム厚みにムラが多い

など、トラブルが次から次へと発生する上、基本的に一切対策してもらえない、ということで困っていたとのことでした。

そこで、弊社のポリ袋をご採用いただくことになりました。弊社をお選びいただいたのは、「トラブルにどのように対策しているか、について具体的に説明があったから」だそうです。

今回ご購入頂いた製品

新卒採用について

平成27年卒業予定の学生さんを対象として新卒採用を行なっております。

お申込については随時受け付けておりますので、弊社人事部までご連絡ください。

採用に関するサイトはこちら
http://yutakafinepack.jp/

◇「いつか使える」情報のコーナー

ボウリング(球技) について

紀元前5000年頃には古代エジプトにおいて墓から木でできたボールとピンが発掘された

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

前回のメルマガで、「今年の夏は暑いと予想されている」という話を掲載していますが、なんと、今回号発行時には「入梅が遅い!」という事態になっています。

夏は暑いほうが景況感はよくなるといいますが、梅雨はどういう影響があるんでしょうね・・・。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP