ホルマリン移染防止ポリ袋

平成27年11月5日号 バックナンバー

現在の読者数・9,620人 ご愛読ありがとうございます!

ホルマリン移染防止ポリ袋

今回ご紹介するのは、ベビー服を製造するF社様の成功事例です。

生後24ヶ月以内の乳幼児向けの衣類には法規制があり、ホルマリンの含有量が制限されています。ホルマリンというのはホルムアルデヒドの水溶液のことなのですが、実はこのホルマリン、生地のシワ防止加工や防カビ加工に使用される場合があります。

baby.jpg

生後24ヶ月以下の赤ちゃんの場合、皮膚が薄いので、少量のホルマリン(ホルムアルデヒド)であっても、皮膚にアレルギー反応などが生じる恐れがあることから、ベビー服へのホルマリン含有量は法律で規制されています。

F社様ではベビー服をホルマリン使用ゼロ「ホルマリン・フリー」で製造されており、本来、なんら問題にならないのですが、困ったことにこのホルマリンは空気感染(移移)する恐れがあるのです。

例えば、ベビー服と成人向けの服とを、同じ売り場で販売している場合などでは、ホルマリンを使った加工を行なった成人向けの衣服からベビー服へ、ホルマリンが移移する恐れがあるのです。

そこで、ホルマリンの移染を防止するために、弊社の「ホルマリン移染防止ポリ袋」をご使用頂いています。「ホルマリン移染防止ポリ袋」はガスバリヤ性能(空気遮断)の高いフィルムを使用しホルマリンの移染を防止しています。

今回ご購入頂いた製品

越前かに漁は11月6日に解禁

実は毎年この時期になると、「11月6日から越前かに漁解禁!」という情報をこのメルマガで発信しています。越前かには、毎年11月6日に漁が解禁となり、3月20日前後までが漁期間となります。この時期になると、越前海岸の料理旅館にはかにを求めてたくさんの観光客が宿泊しにいらっしゃいます。

オススメは11月、12月で、理由は比較的リーズナブルになりやすいからです。

1月以降になりますと、天候が悪化し、海が荒れて漁に出れない日が増えますので、カニの価格が高騰しやすくなります。ズワイガニのオスが1杯数万円の価格になったりするので、最も有名ですが、実は、ズワイガニのメス「セイコガニ」も芳醇なカニみそが美味として知られています。

このセイコガニは、ズワイのオスよりもさらに漁期間が短く、11月6日から1月初旬であっという間に終わってしまいます。この冬、福井には、是非、お早めにいらしてくださいね。

◇「いつか使える」情報のコーナー

ウエンツ瑛士さん(タレント)

子役時代、ジャニーズ事務所からスカウトを受けるが「お笑いが好きだから」と断った

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

11月は大変忙しい時期でありながら、12日と13日を社員研修のためにお休みさせて頂きます。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。

年末まで、ご注文が混みあいます。ご注文はお早めにどうぞ。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP