湿気防止で品質が管理できるアルミ袋

平成27年3月20日号 バックナンバー

※3/5現在の読者数・8,884人 いつもご愛読ありがとうございます!

湿気防止で品質が管理できるアルミ袋

今回ご紹介するのは、電子部品メーカーW社様の成功事例です。

W社様の製造する電子部品の多くは、サビや腐食に弱いものが多いのですが、そうした品質劣化の一番大きな要因は水蒸気だそうです。製造後、水蒸気のある雰囲気に保管しているとサビや腐食が急速に進むということで、品質管理のためには、湿気をできるだけ避けることが必要になります。

これまで使用していたものでは経時変化で製品が痛んでしまうとのことで、よりバリヤ性能の高い「アルミ袋」を検討したいとのことでした。こうした場合、弊社からは二通りのご提案を致しております。

  • 1) アルミ袋と乾燥剤の併用…包装する際に適量の乾燥剤を同封して密閉
  • 2) アルミ袋で脱気真空包装…脱気包装用シール機を利用して袋の中の空気をできるだけ抜いて密閉

今回W社様は2)の方法を選択頂きました。品質保持期間が延長できていてよいとのことです。

今回ご購入頂いた製品

インターン募集中

豊ファインパック株式会社では、大学生(1年生から可)を対象にインターンシップを受け入れしております。希望される方は豊ファインパック人事部までご連絡ください。

電話:0778-23-7733 担当:中村

また、新卒採用、中途採用についても随時受け付けております。

◇「いつか使える」情報のコーナー

花粉症について

感作が一旦、成立すると、原則的に花粉症の自然治癒は困難である。病原菌などに対する免疫と同様、「花粉は異物である」との情報が記憶されるためである。

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

もうすぐセンバツ高校野球が開幕します。

今年は福井県の敦賀気比高校が優勝候補の一角に挙げられています。まだ福井県勢は春夏合わせて甲子園で優勝したことがありませんので、今度こそ、の思いで応援します。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP