アースとして活躍する導電フィルム

平成26年5月20日号 バックナンバー

☆6/20現在の読者数・8,294人 いつもご愛読ありがとうございます!

アースとして活躍する導電フィルム

今回は電子部品メーカーB社様の成功事例をご紹介致します。

B社様では製造工程に多くの電気設備を使用していらっしゃいます。こうした設備では、静電気の火花の発生が問題となるため、様々な場所にアースを設置していました。しかし、アースが必要な場所が広範囲に渡るため、設備費用が割高になるという点が課題となっていらしゃいました。

そこで、弊社にお問い合わせをいただき、「アースとして導電フィルムが使えないか」というアイデアが生まれました。

早速、B社様でテストをしていただいたところ、導電フィルムを床に接地させることでアースとして充分な効果が得られるということがわかりました。従来のアース設備と比べると、導電フィルムは非常に割安になるため、大きなコストダウンに繋がったとお喜びいただいております。

※導電フィルムのアース効果については、事前にお客様でテストをお願いいたしております。

今回ご購入頂いた製品

今年度の「新入社員ブログ」のご紹介

弊社に新入社員には作成が義務付けられている「新入社員ブログ」。今年度4月入社の社員・遠藤もコツコツ記事を作成しております。これを一年続けると、結構なボリュームになるんですね。

メリットは下記の通り

  • 文章力が上がる(先輩社員の厳しいチェックを受けております)
  • 広報力が上がる(独善的にならないようにしています)
  • 商品知識が増える(記事に書くため、詳しく調べます)
  • 自信がつく(継続できたことは本人の自信に繋がります)
  • 先輩社員と仲が良くなる(必然的にコミュニケーションが増えます)

弊社の新入社員教育の重要なパートという位置づけとなっております。

豊ファインパック社会人1年目のブログ

◇「いつか使える」情報のコーナー

■松山英樹選手(プロゴルファー)について

ボウリングでは280オーバーを記録するという

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

「消費税アップ後、売上は落ち込みましたか?」というご質問を頂く場合が多いのですが、おかげさまで、幸い、ほとんど変わっていません。

3月には駆け込み需要で大変忙しい毎日でしたが、4月以降も引き続き、好調を持続しています。弊社の荷動きを見ておりますと、景況感の悪化はあまり感じられません。

粘り強い景気継続に期待しています。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP