肥料用ポリ袋について簡単に相談できる

平成25年5月5日号 バックナンバー

☆5/5 現在の読者数・6,989人 もうすぐ7000人!いつもご愛読ありがとうございます!

肥料用ポリ袋について簡単に相談できる

ゴールデンウイーク真っ只中の発行です。今回はちょっと趣向を変えて個人のお客様の事例をご紹介します。

養鶏場を個人で営むK様ですが、新しく、鶏糞を利用した肥料を商品化することになりました。肥料用に新しく袋も作らないといけないのですが、イマイチ何をどうしたらいいかがよくわかりません。

そんなときに、弊社の肥料や、堆肥のためのポリ袋を専用に製造する「肥料用袋.com」のウエブサイトにお問合せをいただきました。

このサイトでは、問合せをする前に、どういったことができるのか、どれくらいの数量でできるのか、といったことがわかりやすく書いてあったため、話が非常にわかりやすかったそうです。早速問合せいただいたK様に弊社からいくつかのご提案をさせていただきました。

ご提案内容は無地で100枚だけ、という小ロットのものと、オーダーメイドで印刷を掛けた1ロットのものなどでした。色々とご検討いただいたのですが、最終的に、印刷したものがいいだろうということで、ご採用いただけました。

実際にこの春先から、いくつかの小売店の店頭で販売されているそうです。「話が簡単でよかった」と仰っていました。私どももお役に立てて大変嬉しいです!

今回ご紹介のウエブサイトはこちら
http://hiryo-pack.com/

押し花関係の問合せが増加中

フィルム製品については様々なお問合せをいただいていますが、最近、急に増加しているのが「押し花」についてのお問合せです。

恐らく偶然なのだと思いますが、「押し花を作る際に、一旦入れておく袋が欲しい」「押し花に使用する生花を一旦入れておく袋が欲しい」などの問合せを立て続けに数件頂きました。

ひょっとして、最近、押し花が人気なのかも、と調べましたが、どうもそういう様子も見当たらず・・・

ネットのお仕事をしていると、こういう不思議な偶然に出会うことが多いですね。

◇「いつか使える」情報のコーナー

■長州力 選手(プロレスラー) について

エステーが発売する消臭剤「消臭力」は、長州力にちなみ、 同社の会長兼社長・鈴木喬によって名付けられた

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

ゴールデンウイーク明け、6日月曜から営業再開です。夏場に向け、天気の良いシーズンが続きますね。

昨冬は非常に気温が低い冬でしたが、今年の梅雨や夏がどうなるか気になります。ほどほどだと一番いいのですが・・・。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP