小物入れ用の小さなポリ袋のことなら

平成25年1月20日号バックナンバー

☆1/20 現在の読者数・6,667人 いつもご愛読ありがとうございます!

小物入れ用の小さなポリ袋のことなら

今回はアクセサリー製品を製造しているG社様の事例をご紹介します。

G社様ではビーズのようなアクセサリー製品を製造しておりますが、製品自体が小さいこともあり、適当なサイズの包装資材がなく、また、製造ロットが多くなってしまうということでお困りでした。

何でも、幅100㎜よりも小さいポリ袋となると、なかなか製造できるところがないという状況で、知り合いなどに質問しても「よく知らない」という返事が返ってきたそうです。そこで、ネットで調べたところ、弊社が小ロットで小袋を製造できるということがわかりました。

ポリ袋は、製品の種類によっていくつかのサイズに分けたく、ちょうど弊社の小ロットサービスに合致したとのことです。

袋のサイズは、

  • 「幅50ミリX長さ80ミリ」
  • 「幅50ミリX長さ100ミリ」
  • 「幅80ミリX長さ100ミリ」

の三種類を希望されていました。

ご希望数量はそれぞれ、1000枚、400枚、1500枚と分かれており、それぞれの希望数量通りに製品を提供させていただきました。シーズンによって数量はまちまちらしく、希望数量通りに供給されることについては非常に喜んでいただきました。

日本タイトルだけ大賞2012

毎年、一部の読書ファンなどから熱烈な支持を得ているという「日本タイトルだけ大賞」ですが、2012年の大賞が決まりました。

  • 大賞作品
  • 「仕事と私とどっちが大事なのって言ってくれる彼女も仕事もない」
  • 著者 処之助 (角川書店)

なんと身も蓋もないタイトルでしょう!この本、テーマは一体、なんなんでしょうか。とにかく寂しそうな予感だけはすごいです。

その他の入賞作品はこちら

  • 残念賞
  • 「もし、ドラッガーを読んでも勝てないと悟った女子マネージャーが肉体を酷使したら・・・」

実に残念です。ドラッガーを読んでもそう簡単に勝てない時代になりました・・。まあ、あれは小説ですから。って、これも小説!!

  • 山田真哉賞
  • 「飲み食い世界一の大阪、そして神戸。 なのにあなたは京都へ行くの」

もう、どこにでも行ってください・・・。そして放っておいてあげてください

  • ヨシナガ賞
  • 「魔法使いならば味噌を使え」

なにをどうやってどうなるんだ!?味噌が??

◇「いつか使える」情報のコーナー

■節分 について

節分の日付は現在は毎年2月3日であるが、これは1985年から2024年ごろまでに限ったことであり、常にそうではない。

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

寒い時期ですが、日本の株価は急上昇でなんとなく明るい兆しが見えてきたような気がしてきましたね。

この調子で経済にも一足早い春の到来を期待しています。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP