超巨大角底ビニール袋で貨物を保護

平成24年8月5日号 バックナンバー

8/5 現在の読者数・6,190人 ご愛読ありがとうございます!

超巨大角底ビニール袋で貨物を保護

今回は、運輸会社C社様の事例をご紹介します。C社様では、かなり大きな貨物が多く、ホコリよけには、ポリシートなどを利用していらっしゃいました。

しかし、ポリシートの場合、テープ類などで貼り付けて使うことになりますし、また、貨物のサイズに合わないこともあるので、この際、ちょうどいいサイズのポリ袋がないか思案中とのことでした。

問題はそのサイズ。幅3000ミリX奥行き3000ミリX高さ3000ミリという巨大な立方体のポリ袋が必要です。

そこで、弊社の大型袋のページにお問合せをいただくことになりました。ちなみに当社では製造可能サイズが、幅5000ミリX長さ10000ミリX高さ5000ミリ、ですので、ご希望サイズには充分対応しております。

早速、ご注文いただき、お使い頂くことになりました。

大きなサイズの袋についても、お気軽にご相談ください。

今回ご提案した製品

夏季のお休みについて

2012年8月11日から8月16日までの期間は業務をお休みさせていただきます。
営業、製造のいずれも休業となります。

◇「いつか使える」はみ出し情報のコーナー

水野雄仁さん(元プロ野球選手)について

(池田高校時代に甲子園で活躍し・・・)

高校を卒業して四半世紀以上が経つというのに甲子園関連の取材がない年はありません

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

湿気が多く、体には辛い夏です。弊社ではあまり節電の影響はありませんが、これだけ暑いと、冷房が欠かせません。

タイやフィリピンに出張すると、現地に住む日本人の方は口々に「日本のほうが暑い」とおっしゃいます。

湿気がネックなんでしょうかねえ・・・

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP