歯科医院での院内感染を防止するビニール袋

平成24年7月20日号 バックナンバー

☆7/20 現在の読者数・6,130人 いつもご愛読ありがとうございます!

歯科医院での院内感染を防止するビニール袋

他業界のことについては、なかなか内情を知ることができないものですが、実は、最近、歯科医院の間では「院内感染」が深刻な問題になっているそうです。

歯科医院での治療においては、治療のたびに、血液や唾液などが、飛び散ります。こうした血液や唾液などを介して、肝炎やエイズなどの重大な病気に感染する恐れがあるのです。

ところが、一般的な病院と比べ、歯科医院については院内感染対策があまり取られていませんでした。

そこで最近では、歯科医院での院内感染を予防するために、様々な対策が取られるようになっています。

例えば、患者さんごとに医師は手袋を新品に変えたり、治療器具を滅菌消毒したり、患者用のイスをアルコール消毒液で拭いて消毒したり、様々な方法が採られています。

すべての部材を滅菌したいところですが、部材によっては滅菌することができません。例えば、口内を照らすライト。

また、歯を削る際に「キュイーーーン」という音(皆さんご存知のあれです)がする治療器具「タービン」「コントラ」なども、刃先は治療ごとに滅菌しているのですが、根元の部分はイスや設備に据え付けられており、取り外しできないため、どうしても滅菌できません。

こうした場合には、治療終了後にアルコール消毒を行なった後、ポリ袋を被せて飛沫の付着を防止しています。

次の治療で使用する際には、被せてある袋を破るまたは取り外すことによって院内感染を予防しています。

豊ファインパックではこうした歯科医院専用仕様による、院内感染防止ポリ袋を製造販売しております。詳細はこちらのウエブサイトをご参照ください。

歯科医院向け感染防止ポリ袋
http://www.dentalpack.jp/

恐竜博物館と化石発掘体験

夏休みが近づいてきていますね。

夏といえば、海水浴などアウトドアレジャーもいいですが、冷房がばっちりきいた博物館なども意外といいかもしれません。

トリップアドバイザーという、旅のクチコミサイトが選ぶ「行ってよかった日本の美術館&博物館ランキング」の博物館ジャンルのほうで、福井県の恐竜博物館が第3位にランクされました。

上野の国立科学博物館(5位)を上回る3位ですのでなかなかの評価だと思います。

http://www.tripadvisor.jp/pages/MuseumArtmuseum.html

巨大恐竜の骨格標本(レプリカ)など、迫力の展示物は、お子様だけでなく、大人にも楽しめます。夏休みにいかがでしょう。

恐竜博物館はこちら http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/


なお、隣接する「かつやま恐竜の森」では、化石発掘体験ができます。なかなか骨は見つかりませんが、古代の植物や貝類なら結構発見できます。しかも、持ち帰ることができたりもします。

◇「いつか使える」情報のコーナー

■ コロッケさん(タレント)について

岩崎宏美の実妹である岩崎良美と、テレビ局の入り口で偶然バッタリ鉢合わせとなった時に、良美から「お姉ちゃんあんな顔してないから!」と怒られた

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

おかげさまで、近頃、ものすごく忙しくなって参りました。いよいよ日本経済は復活してくるのかもしれません。

一時のことでなく、これから続いてくれることに心の底から期待しています。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP