細長いポリ袋がすごく売れています

平成23年7月20日号 バックナンバー

7/20 現在の読者数・5,402人

細長いポリ袋がすごく売れています

今回は石川県のI社様の事例を御紹介します。 I社様では、LEDの蛍光灯を製造していらっしゃいますが、 震災後の節電需要ということで、非常に忙しくなっているということです。

light.jpg

使用電力が少ないということで、節電に効果的という理由から、 注文が増えているということです。

商品は蛍光灯タイプの細長いものですので、規格品にはサイズの ラインナップがありません。現在も当社でオーダーメイドで 細長いポリ袋を御提供いたしております。

たくさん企業がある中で、どうして当社をお選びいただいたのですか?

ネットで調べた際、電気関連の企業との取引が多いようだったので、事情を分かってくれると思ったから

どういった事情ですか?

例えば、環境関連のグリーン調達情報をすぐにもらえるかどうか、ROHS指令についての情報があるかどうかも大事でした

環境関連については他社では対応できない?

グリーン調達の意味から説明しなければいけない場合、とても面倒に思います。その点、御社はすんなり分かっていただけて、いいですね。

袋についてはいかがですか?

丁度欲しかったサイズでの製造なので、満足しています。一般的にはこういった細長いサイズは売っていないので、オーダーメイドで供給してもらえて助かります

デリバリーについてはいかがですか?

受注生産なのにすぐに仕上げてくれて早くて嬉しいです

お役に立てたようで私たちも大変嬉しく思います。ありがとうございました。

今回ご紹介した製品

CPPフィルム、OPPフィルムなど、品薄に

食品用の包装に使用されるようなCPPフィルムやOPPフィルムが品薄になっているようです。

東日本大震災で、供給能力が大きく損なわれましたが、その後、徐々に生産については回復してきているはずなのに、今の時期にフィルムが品薄になっているのは、どうやら商社など流通機関がフィルムを大量にまとめ買いするなど、供給確保に躍起になっているからではないかと言われています。

しばらくはオーダーメイド品についてはフィルムの品薄が混乱を生じさせるかもしれませんね。

◇「いつか使える」はみ出し情報のコーナー

黒柳徹子 さん(タレント 作家)について

パンダが鳴く瞬間を知っている数少ない一般人。 ラクダが鳴く瞬間も知っている数少ない一般人でもある。

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

一部のフィルムについては、品薄感が出ているようで、納期が通常よりもかかる場面が出ています。

こうした状況がいつまで続くのか、まだまだ予断を許さぬ状況ですが、情報収集に努めたいと思います。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP