チャック袋に帯電防止が必要なワケ

1)  チャック袋に帯電防止が必要なワケ・・・フォロー訪問vol.15
2) お客様の声

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 ● チャック袋に帯電防止が必要なワケ・・・フォロー訪問vol.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

新年早々ですが、今回のフォロー訪問レポートは、
電子部品メーカーのK社様の事例をご紹介します。

K社様の製品は微細な電子部品です。

非常に小さな部品で、従来からポリエチレン製のチャック付き袋に
包装し、出荷していました。

しかし、ある日、K社のユーザー様から、ある要望が寄せられました。

要望は、「部品がチャックに挟まらないようにして欲しい」
というものです。

大変小さな部品ですので、チャック付きポリ袋のチャック部分に
部品が挟まって取り出せず、大変困っているということです。
チャック部分に、部品が挟まってしまうと、べったりと
貼りついてしまって取り出すのに時間がかかるというのが問題点でした。

K社の担当者様が実験してみたところ、確かにチャック部分には
製品が挟まりやすく、また、一度挟まってしまうとなかなか
取り出せませんでした。

そこで、担当者様が色々な情報を集めたところ、当社の
ウエブサイトにヒントが掲載されているのに気がつきました。

当社のウエブサイトには、
「微細な電子部品は静電気の影響でフィルムにくっつきやすい。
 これを改善するなら、帯電防止フィルムを採用するとよい」
という内容が記載されています。

担当者様は、「だったら帯電防止のチャック付き袋ならどうだろう?」
と考えたというわけです。

実際に試したところ、帯電防止機能でフィルムやチャック部に
部品が付着しにくい上、チャック部に部品が挟まったとしても、
簡単に取り出すことができるようになりました。

ユーザー様からの評価も上場で、包装方法の改善を高く
評価いただけたとのことでした。

引き続き、帯電防止チャック付き袋をお使いいただいている
ということです。


今回ご紹介した製品のページはこちら
http://www.housougijutsu.net/product_ability/000049.html


ご意見をお待ちしております。
送り先はこちら

info@housougijutsu.net 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ● お客様の声
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、○○薬品工業(仮名)の水野様から頂いたコメントを
掲載させていただきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

豊ファインパック株式会社
顧客サポート部門 様

お世話になっております。○○薬品工業の水野ともうします。
担当していただいた、秦さんの応対については、大変、印象も良く、
適切で、早急な対応をしていただいた。と感じております。
こちらから規格書や、MSDSなどの要求したことに対しても、
直ぐに対応していただき、感謝しております。


> 1)今回、弊社の商品をお買い上げいただいた訳ですが、
>  どのような用途でお使いになられていますか?

弊社は、医薬品原料の製造または、医薬品を製造している会社です。
弊社で購入したKI-47は、原料を輸送するときの保護袋に
使用させていただきます。
週1回の使用で、1回に20枚ほど使用します。


> 2)いろいろなウェブサイト・企業がある中で、
>  どうして当ウェブサイトからご購入いただいたのですか?

何社か見積もりをいただいたのですが、御社が一番安かったので
決めさせていただきました。
また、最低購入枚数も150枚と、少なく設定されていたのが助かりました。
とりあえず、使ってみないと、わからない部分が多いので、
1000枚や2000枚などでは、購入できません。
先日、150枚購入し、使用してみて問題なければ、
1~2ヶ月に一度、発注させていただきます。


> 3)弊社の商品を実際に使用してみていかがでしたか?

現在、まだ、1回しか使用してませんが、問題ない。
と聞いております。

> 4)商品を知ってから注文するまでに何か躊躇することはありましたか?

弊社では購入価格が1万円を超える物品を購入するときは、
稟議書を提出し、社長までの上司の承認が必要になり、
却下されるケースが多くあります。
それで、150枚というのは、量からすると、適切な枚数ですが、
価格が若干ですが、1万円を超えてしまい、稟議が必要になり、
購入できるかどうか、 実際、微妙な状態になりました。


> 5)4)で躊躇することがあった方はどうやって解消されましたか?

弊社の工場長から社長に、どうしても必要なものだ!と説得していただき、
ようやく、購入することができました。
最小購入単位が50枚で6500円でしたら、問題なく購入できたのですが・・・・。


> 6)購入する際、決め手になったのは何でしたか?
価格、大きさ、厚さ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

水野様、ありがとうございました!

============================

「いつか使える」はみ出し情報のコーナー

============================

■ 「鉛筆」について

日本において鉛筆は、17世紀初頭に
徳川家康が最初に使用したといわれる

※ウイキペディアより引用


------------------------------------------------------------

これまで発信させていただいた”包装技術ねっと”のメールマガジンの
過去の全バックナンバーがご覧になれるようになりました!

「包装資材」の情報、「ちょっと楽しめる」「ちょっと役に立つ」情報が
満載です。

「読み忘れたのがあるかも」
「そういや、あのメルマガに載ってた情報を使いたい」
「ちょっと時間が空いたから読んでみよう」

といった場合には是非バックナンバーをご参照ください。

メルマガバックナンバーはこちら
http://www.housougijutsu.net/backnumber/

++++++++++++++++++++++++
▼編集後記
++++++++++++++++++++++++

新年号をお届けいたしました!

リーマンショック後の景気低迷があった
昨年と比べると、いくらか明るい年明けでは
ないかと思っています。

良い一年にしたいものですね。

ご意見お待ちしています
info@housougijutsu.net


------------------------------------------------------------

新サイトができあがりました!
ポリ袋・ビニール袋と保護包装技術についての
情報が日本で一番たくさん集まるサイトを目指して!
http://www.housougijutsu.net/

ポリ袋・ビニール袋など、フィルム製品のことなら
http://www.finepack.co.jp/

------------------------------------------------------------

~越前の美味をお届けいたします~
ふるさと越前便.com
http://www.echizenbin.com/

へしこ屋本舗.com
http://www.heshikoyahonpo.com/

------------------------------------------------------------

当メールマガジンは、高意識の経営者・技術開発・資材担当者の方に
月二回(5日、20日)お届けしております。

メールマガジンの配送を希望されない場合には、大変恐れいりますが
info@housougijutsu.net  
に「配信停止希望」とメールを送信ください。

------------------------------------------------------------

~「つつむ」から「まもる」へ~
製品保護用特殊包装資材製造

豊ファインパック株式会社
福井県越前市家久町31-11-2
TEL 0778-23-7733
FAX 0778-23-7734
E-MAIL info@housougijutsu.net
ホームページ http://www.housougijutsu.net/

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP