ポリ袋・ビニール袋・グリーン調達に関する問い合わせ

平成20年12月5日号 バックナンバー

☆12/5現在の読者数・3,410人

ポリ袋・ビニール袋・グリーン調達に関する問い合わせ

当社のお客様は多業界に渡り、毎日様々なお問合せを頂戴しておりますが、昨今についてはお客様からの「グリーン調達」についてのお問合せが増加しています。経済産業省によると、「グリーン調達」とは以下のようなものです。

グリーン調達とは一般にメーカーが原材料などを購入する際に、環境負荷の少ない物品を優先して調達したり、そのような配慮をしているメーカーから優先して調達することをいいます。いいかえると、環境管理システム、使用禁止物質などの管理、の2点が整備されているメーカーから資材・部品を調達することをいいます。

大手メーカーではそれぞれ「グリーン調達基準」を作成し、取組みを進めています。特に、情報通信機器メーカー大手18社は、平成14年に「グリーン調達基準」を統一し、資材・部品に含まれるCd(カドミウム)、Pb(鉛)、Hg(水銀)、Cr6+(6価クロム)などの重金属、ハロゲン系化合物などの開示対象項目を共通化しています。

また、EU(欧州連合)では平成18年7月から「RoHS指令(EUが輸入する電子機器などに含まれる特定有害物質を規制)」が施行され、家電製品や通信関連機器などに対して、Pb、Hg、Cd、Cr6+とBr(臭素)系難燃剤2種の含有が禁止されます。

これに対し、現在、我が国のメーカーでもグリーン調達の内容を厳格化するところが、既にでてきています

当社にも、お客様からは「グリーン調達の確認」を求められるケースが増加しており、ご要望の都度、情報を開示させていただいております。ただ、ご依頼頂く調査依頼が、お客様により異なるため、ご返事させていただくのに一定の時間を頂戴する場合がございます。

最も多いご要望としては、含有の有無の調査依頼です。お客様からいただいた調査リストについて、フィルムを構成する樹脂に、該当する物質を含有させているかどうかをご返事させていただくというパターンです。

この場合には、すべて速やかにご返事をさせていただいておりますが、最近では物質数が増加傾向にあり、稀に調査に数週間ほど時間を頂く場合がございます。

また、含有物質量を外部の専門機関に有料で調査させたいという場合についてですが、弊社の製品のうち、すでに調査データが存在するものについては無料でご提供させていただいております。

しかし残念ながら調査データがなく、新たに外部での調査をご希望される場合には、当社から専門の検査機関に調査することが可能ですが、その際に発生する検査費用についてはお客様にご負担いただいております。

多くの場合「Pb、Hg、Cd、Cr6+」の含有調査で5万円~10万円の実費がかかる場合が多いですが、調査費用の御見積についてはご依頼毎にさせていただいております。調査にかかる時間は3週間から1ヶ月かかる場合がほとんどです。

いずれにしても、調査のご依頼につきましては速やかに対応しておりますのでお気軽にお問合せください。

成功事例をご紹介します

今回は匿名のお客様の成功事例をご紹介します。商品はポリエチレンの大型角底袋の規格品「M-4」です。ご希望の機能は湿気防止ということでしたので、今回はサイズに合う角底袋を紹介し、「束ねてヒモで括る」など、口を閉じる方法をご提案させていただいたところ、ご注文をいただきました。

1)今回、弊社の商品をお買い上げいただいた訳ですが、当初、何かお困りの事があったのでしょうか?

約1mの大きな品物を密閉パック(除湿、防錆パックしたかった)

2)いろいろなウェブサイト・企業がある中で、どうして当ウェブサイトからご購入いただいたのですか?

急いでいたので、弊社と取引のある商社などを使わず、自分でWEBで大きなポリ袋を探しました。その際、御社HPを見つけました。いろいろな袋をラインナップされていることが分かり、大きな袋も購入できるのではないかと考えたからです。

3)弊社の商品を実際に使用してみていかがでしたか?

イメージ通りで、目的のことが出来ました。

4)商品を知ってから注文するまでに何か躊躇することはありましたか?

5)4)で躊躇することがあった方はどうやって解消されましたか?

6)購入する際、決め手になったのは何でしたか?

御社は初めて知った会社でしたので、きちんとしているか?商品は確かなものか?と思いましたが、HPをよく読むといろいろな知見がある専門メーカー、と考えて、メールでの問い合わせを決めました。また、ご担当の秦様から、すぐに、御提案・見積もりを返送頂くことができましたのでしっかりしていると思いまして、購入を決めました。また、急いでいたので、至急送付をお願いしたところ、何度かお電話も頂き、引き受けていただきました。ぎりぎり、ちょうど間に合いました。大変ありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

お役に立てて大変嬉しく思います。ありがとうございました。

今回ご購入頂いた製品

◇「いつか使える」情報のコーナー

■水族館 について

日本は、人口あたりの水族館数が世界一と言われており、水族館大国である。

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

福井の「越前カニ」は、漁場が近いという理由で大変美味とされています。先日も大阪出張の折、タクシーの運転手さんが「福井のカニの宿に泊まったらすっごくたくさんの カニが出て最高だった」と話していました。

今年も11月6日に漁が解禁されています。

越前カニ(ズワイガニ オス)は3月20日まで、セイコガニ(ズワイガニ メス)は1月10日までが漁期と決まっています。意外と期間が短いので、是非尾お早めにお越しください。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP