REACH規制と包装資材(ビニール袋・フィルム)の問合せの関係

平成20年1月5日号 バックナンバー

☆1/5現在の読者数・2,428人

REACH規制と包装資材(ビニール袋・フィルム)の問合せの関係

あけましておめでとうございます。本年も丁寧なものづくり、最適な提案、素早く間違いのないデリバリー応対、わかりやすい問合せ対応に一生懸命取り組みます。

いよいよ2008年もスタートしました。この2008年には「環境問題対応性」についてのお問合せが増加すると予測しております。

特に、環境の安全や人体の健康への影響に対する安全については、ヨーロッパで新たな化学物質規制(REACH規制)が施行された影響が出て、一層、問合せが増加するのではないかと思います。

ところが、2007年12月末日時点では、このREACH規制関連についてのお問合せはほとんど頂いておりません。

当社のお客様も、この新しい規制について、何がどんな影響を受け、どのように対応したらよいかということについて、はっきりとしたことを決めかねておられるようです。すでに規制自体は2007年6月1日から施行されていますので、今後、徐々にREACH規制による影響が出てくることが予想されています。

当社としましても、環境対応については強力に推し進めている立場ですので、REACH規制についての各種お問合せにつきましても、真剣に対応致します。お気軽にお尋ねください。

三菱化学・鹿島事業所の火災について

すでに、先日の号外版でお伝えしておりますが、平成19年12月21日に起きました三菱化学・鹿島事業所の火災について、以下のようにご報告させていただいております。

平成19年12月27日

三菱化学株式会社 鹿島事業所火災の影響について

拝啓 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引立てを賜り、誠にありがとうございます。

さて、既に報道等にてご存知の通り平成19年12月21日に三菱化学鹿島事業所で火災が発生しました。現時点においては、何時になれば通常操業が再開するか、また、どれくらいの製造量が確保できるかといった詳細については全く判明しておりません。弊社の製造状況に与える影響につきましても、不透明な状況です。

弊社としましては、見通しが明らかになり次第、お客様にご報告させていただく所存でございますが、弊社の製品におきましては三菱化学系の原料を使用している商品が半数以上ございますので、多少の影響については避けられない可能性が高いと思われます。

現在、すでに頂いておりますご注文につきましては、概ね通常納期での対応が取れておりますが、1月以降のご注文につきましては、具体的なご返事をできかねる場合があることが想定されます。従いまして、大変恐れ入りますが、今後のご注文につきましては、できるだけ早めにご依頼いただけますと幸いでございます。

ご心配・ご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございません。恐れ入りますが、何卒ご理解・ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

敬具

◇「いつか使える」情報のコーナー

■成人の日の由来

成人の日を1月15日としたのは、この日が小正月であり、かつて元服の儀が小正月に行われていたことによるといわれている。

■ついでに・・・

小正月(こしょうがつ)とは、正月の望の日(満月の日、旧暦一月十五日)のこと。

元日を大正月と呼ぶのに対してこのように呼ぶ。中国式の太陰太陽暦が導入される以前、望の日を月初としていたことの名残りと考えられている。なお、この小正月までが本来の松の内であり、近畿地方では現在でも1月15日の小正月までが「松の内」である。

■さらについでに・・・

元服(げんぶく、げんぷく)とは、平安時代以降、公家・武家の間で行われた男子の成人式という通過儀礼である。なお、貴族の女子の成人式は「裳着(もぎ)」という。

※ウイキペディアより引用

▼編集後記

年末に起こった三菱化学の火災の影響ですが、当社にどのような影響があるかというところにつきましてはまだ判明しておりません。

しかし、断片的に伝わる情報やマスコミの情報から推測するに、当社もいくらかの影響を受けそうだと思われます。

状況判明次第、追ってお客様方にご報告させていただきます。ご迷惑お掛けし申し訳ございません。

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP