再生原料比率アップによる品質劣化

==============================
国内最大の「保護包装ウエブサイト」
http://www.housougijutsu.net/

【包装技術ねっとのメールマガジン】
~知らないあなたは損していませんか?~             
==============================

平成19年8月5日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも「包装技術ねっと」をご愛用頂き、ありがとうございます。

高意識の経営者・技術開発・資材購買担当の方のために
月二回(5日・20日)お届けするメールマガジンです。

品質や製品保護を一層発展させる情報満載の
国内最大の保護包装サイト「包装技術ねっと」がお届けしています。

☆8/5現在の読者数・2,010人

メールマガジンの配送を希望されない場合には、大変恐れいりますが
info@housougijutsu.net に「配信停止希望」とメールを送信ください。

~目次~
1) こんな手口にご注意ください
2) デアゴスティーニって実は・・・
3) 成功事例をご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 ●こんな手口にご注意ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんな手口にご注意ください。

○再生原料比率アップによる品質劣化

原油価格がますます高騰しています。当然のことながら、原油を原料と
しているフィルムですので、全体的に値上がりしています。

そんな中、ポリエチレンフィルム業界では、嫌な噂も耳にしています。

それは、

「無断で再生原料を増量するケースが増えている」

というものです。


フィルム製品を製造する際には、様々な場面で製造ロスが発生します。
製造ロスとは、簡単に言えば、フィルムのキレ端だったり、製造開始や
製造終了の際の調整ロスなどを指しています。

普段、こうした製造ロスは一般的に、別のプラスチック製品に再利用され
ています。

製造ロスの再利用自体には悪い点はありません。

廃棄物の再利用ですから、省資源効果が得られますし、また、ロス
利用によって増量効果があり、コストダウン効果も得られます。

しかし、これをフィルム製品に再利用する場合には注意が必要です。

製造ロスは一旦、加熱して溶かし、成型済みですので、再び加熱した
ときに溶けにくくなっています。溶けにくいので、粒状になったり、
焼け焦げ状に変色したりしてフィルムに付着することがあります。

また、再加熱により熱加工性が悪くなると、ヒートシール性能も
著しく悪化することがあります。ヒートシール性能が悪化すると、
通常品と同じ温度設定で熱シールを行なっても、シール力が弱く、
袋の口が開いてしまうことがあります。

この再生原料の利用ですが、ユーザーがそれを認めている場合は、
なんら問題はないと思います。

しかし、悪質なのは、「無断で再生原料を増量しているケース」です。

ユーザーに内緒で再生原料を増量することによって、コストダウン効果を
狙う悪質な手口は、現在の原油高、原料高を背景に増加しているという
噂がありますので、ご注意ください。


ご意見をお待ちしております。
送り先はこちら

info@housougijutsu.net 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ●デアゴスティーニって実は・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、東京の国立科学博物館では、
「失われた文明 インカ・マヤ・アステカ展」
が特別展として展示されており、先日この特別展を見に行ってきました。

ウエブサイトはこちら
http://www.kahaku.go.jp/

中南米の古代文明として知られる各文明ですが、比較してみると、同じ
アメリカとはいっても、かなり違いがあり、それぞれの特徴が際立って
いることがわかります。

戦士が描かれた石版器や黄金の装飾品の豪壮なもののほか、
生贄用に使用したナイフや、本物のミイラなど、ちょっと不気味な
ものまで様々な展示がなされていて、とっても面白いと感じました。


さて、個人的な話になってしまいますが、今、デアゴスティーニという
出版社から「古代文明ビジュアルファイル」という雑誌が出版(通販)
されており、私はこれを定期購読しています。

毎回、世界中の様々な文明について、地域ごと、時代ごとに分けた記事が
送付されてきます。これを専用のファイルにいちいちファイリングするの
ですが、これがすでに25号まで発行されています。

とはいってもまだまだ序の口で、予定では100号まで発行されるそうです。

100号!ちょっとすごくないですか?

一旦購読しはじめると、けっこうハマってしまい、毎号送られてくる
たびに古代文明についてあれこれ記事を読んでいます。今回の国立科学
博物館の特別展についても、そういった古代文明への興味から見に行く
気になりました。すっかりデアゴスティーニの戦略にどっぷりハマって
いるわけです。

ところで、この「デアゴスティーニ」ですが、テレビCMも流れていますから
ご存知の方もいらっしゃると思います。

ロボットやラジコンカー、美空ひばりから昆虫まで、様々なジャンルで
冊子を発行しています。例によって、創刊号は特別定価で安く、つい手に
とって、なんとなく、定期購読の魅力に取り付かれてしまうわけです。

実はこのデアゴスティーニ、世界33カ国でビジネスを展開している世界企業
なのだそうです。ご存知でした?

本部はイタリアだそうで、社名の由来はイタリア人地理学者の
名前です。

週刊や隔週形式で冊子を送る方法を「パートワーク」と呼んでいるそうなの
ですが、なんとこのパートワーク、1959年に始めて、もうおよそ50年くらい
継続しているようなんです。

今では世界のパートワークのシェアが50%だとか。

実はすごい会社なんですね・・・。


「こんな便利サイトがあるよ!」という方は、
是非教えてください。
info@housougijutsu.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 ●成功事例をご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の成功事例は株式会社グッドマンの馬渕様にご登場いただきます。

馬渕様は「従来の包装用フィルムは滑りやすい」という課題を抱えて
いらっしゃいました。そんな折、弊社のノンスリップPPフィルムを
テストしていただいたところ、非常に滑りにくいということでご採用
いただきました。


>>
>> 株式会社グッドマン
>> 馬渕 亮太様
>>
>> いつもお世話になっております。
>> 豊ファインパック(株)の顧客サポート部門です。
>>
>> 先日は弊社の商品をお買い上げいただきまして
>> 誠にありがとうございました。
>> 納入させていただいた商品はご希望に添うもの
>> でしたでしょうか。ご意見があればお聞かせ下さい。
>
> →概ね希望に沿っておりましたが、弊社ではシート固定用に開封シール
>   (一度剥がすと開封履歴の確認が出来るタイプのラベル)を使用して
>  おりますが、PPノンスリップ=凹凸がある為か接着の相性が今一でした。
>  しかしながら、滑らないという目的に対しての仕上がりは満足できそうで
>  すので今後も注文する予定です。
>
>>
>>
>> また、担当させていただいた秦はいかがだったでしょうか。
>> 対応レベル向上の為に、担当者の印象など
>> お気軽にご意見をお聞かせ下さい。
>
> →スムーズな対応をしていただけました。
>
>>
>>
>> 弊社の製品が御社の製品保護やカイゼンの
>> お役に立てれば幸いでございます。
>>
>> さて、弊社では今後の商品開発のために、以下のような
>> アンケートを行っております。いただいたご意見は、今後の
>> 製品開発、サービスの参考にさせていただくとともに、
>> 弊社のウエブサイトなどでご紹介させていただく場合が
>> ございます。どうかご意見をいただけますようお願い致します。
>> (匿名がご希望の場合はその旨お伝え下さい)
>>
>> 1)今回、弊社の商品をお買い上げいただいた訳ですが、
>>  当初、何かお困りの事があったのでしょうか?
>
> →是までもラッピングでPPフィルムをしていたが、市場での要望により
>  滑らない材質を探しておりました。
>
>>
>> 2)いろいろなウェブサイト・企業がある中で、
>>  どうして当ウェブサイトからご購入いただいたのですか?
>
> →WEB上で品揃えが豊富に感じられた為。
>
>>
>> 3)弊社の商品を実際に使用してみていかがでしたか?
>
> →今の所、十分な満足を得ております。
>
>>
>> 4)商品を知ってから注文するまでに何か躊躇することはありましたか?
>
> →特別ございませんでした。
>
>>
>> 5)購入する際、決め手になったのは何でしたか?
>
> →捜索目的の「滑らない材質」に関して、最も適した材質であると、サンプルを
> 実際に確認して確信できたため。
>
>>

ノンスリップタイプについては、全てオーダーメイドとなります。
主な用途としては、包装後パレットなどに積み重ねる用途や、
クリーン関連製品の包装などに使用されています。

ウエブサイトには該当するページがございませんので、他の情報に
ついてはお気軽にお問合せください。

お問合せ、ご相談はこちらにお願いします。
info@housougijutsu.net


------------------------------------------------------------

これまで発信させていただいた”包装技術ねっと”のメールマガジンの
過去の全バックナンバーがご覧になれるようになりました!

「包装資材」の情報、「ちょっと楽しめる」「ちょっと役に立つ」情報が満載です。

「読み忘れたのがあるかも」
「そういや、あのメルマガに載ってた情報を使いたい」
「ちょっと時間が空いたから読んでみよう」

といった場合には是非バックナンバーをご参照ください。

メルマガバックナンバーはこちら
http://www.housougijutsu.net/backnumber/

++++++++++++++++++++++++
▼編集後記
++++++++++++++++++++++++

国立科学博物館の「インカ・マヤ・アステカ展」には
圧倒されました。謎の古代高度文明って、すごくロマンを
感じます。

いつか現地を訪れ、実物を見てみたいなと憧れています。

夏休み期間ということもあって、国立科学博物館には
たくさんの子どもたちが来ていました。

いろんなことを感じ取って、感性豊かに育ってくれると
いいなあなんて思いました。


ご意見お待ちしています
info@housougijutsu.net


------------------------------------------------------------

新サイトができあがりました!
ポリ袋・ビニール袋と保護包装技術についての
情報が日本で一番たくさん集まるサイトを目指して!
http://www.housougijutsu.net/

ポリ袋・ビニール袋など、フィルム製品のことなら
http://www.finepack.co.jp/

------------------------------------------------------------

~越前の美味をお届けいたします~
ふるさと越前便.com
http://www.echizenbin.com/

へしこ屋本舗.com
http://www.heshikoyahonpo.com/

------------------------------------------------------------

当メールマガジンは、高意識の経営者・技術開発・資材担当者の方に
月二回(5日、20日)お届けしております。

メールマガジンの配送を希望されない場合には、大変恐れいりますが
info@housougijutsu.net  
に「配信停止希望」とメールを送信ください。

------------------------------------------------------------

~「つつむ」から「まもる」へ~
製品保護用特殊包装資材製造

豊ファインパック株式会社
福井県越前市家久町31-11-2
TEL 0778-23-7733
FAX 0778-23-7734
E-MAIL info@housougijutsu.net
ホームページ http://www.housougijutsu.net/ 

お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP