ビニール袋に色を着けて・・・

2006.08.23号 バックナンバー

毎度お世話になっております。豊ファインパックの吉田です。高校野球の決勝戦は本当にすごかったですね!感動しました!!皆さんはいかがでしたか?

豊ファインパックの製品紹介をはじめ、その他色々な情報を発信させて頂いております。包装資材に関する情報を少しでも伝えられれば幸いです。

ビニール袋の活用事例

工場内で部品を仕分けしたり、種類別に文書を見分ける目的で、着色したビニール袋を使用する場合があります。

本来、ビニール袋は無色です。素材により透明と半透明に分かれますが、どれも同じ透明袋を使用していると、中身を確認する手間がかかるだけでなく、遠くから見た場合に、中身がどんなものかが見分けづらいという問題が発生する場合があります。

こうした場合には、遠目にも一見しただけで中身の違いがわかるようにビニール袋に色をつける方法が採用されています。

ビニールの着色は、ビニールフィルムを成型する際に、顔料を主原料とした着色剤を一緒に混ぜて行います。カラーバリエーションも豊富です。

色によって顔料の価格が変わり、概して、黄色、赤、オレンジ、ピンクが少し高めになり、ベージュ、ブルー、グリーンなどが比較的安いです。最も価格が安いのは、使用頻度が高い乳白や黒です。

ビニール袋に着色する場合には、すべてオーダーメイド扱いとなりますので、ご希望の場合にはお問い合わせください。

今回ご紹介した製品

アイデア商品のお店

先日、あるお店に何気なく立ち寄ったところ、何かと面白そうな商品ばかりおいてあるので時間の経つのを忘れてしまいました。

よく見るとアイディア商品ばかりのお店で、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、王様のアイディアというお店です。

生活用品から、趣味・レジャー・スポーツ等いろんなところでアイディアは活躍していますね。見ているだけでも楽しいですが、使えばもっと楽しいです。

もっと面白い、これは使えるな!っといった商品のお店が有ったらぜひ、教えて下さいね。

今日の“ショットガントレーニング”

「ショットガントレーニング」とは??

常に新鮮な発想を得るためのトレーニングです。実際の成功例をクイズにして、「自分ならどうしようかな?」と考えることでアイデア力を高めるトレーニングです。

最初はアイデアを考えるのが難しいですが、繰り返すうちにアイデアの数がどんどん増えてきて楽しくなりますよ!

ちなみに、このトレーニングは正解を当てることが目的ではなく、現実性がないアイデアでもいいから、とにかくたくさんのアイデアを考えることを目的としています。

○今回の問題はこれ!

海外の交通機関は、日本のようにそれほど時間に“シビア”でなく到着や発車時刻の乱れは日常茶飯事。

この“空き時間”を利用して、アメリカでは空港の「ヒマ潰し」用施設が次々に生まれています。さて、どんな施設があるでしょうか?

(回答は一番下です)

▼編集後記

お盆も過ぎ、そろそろ秋の風が・・・と思いましたが台風の影響でしょうか、何とも蒸し暑い日が続きますね。それでも、会社の周りの田んぼでは稲刈りもはじまり、収穫の秋のはじまりを感じています。

しっかり体を動かし、美味しく食事をしましょう。

前回、【号外】として、弊社運営のグルメサイト「ふるさと越前便」が、雑誌「女性自身」に掲載されたことについてご連絡させていただきました。

おかげさまで、さば寿司や焼さば寿司のご注文が増えています。ありがとうございます。

サイトを訪問されるお客様にとっては、マスメディアで取り上げられた商品は安心感があって買いやすいのかもしれませんね。

        ・
        ・
        ・

(クイズの回答)

ラスベガスでは24時間営業のフィットネスセンターが大人気。1,300平方メートルの空間に、エクササイズ機器が並びサウナからロッカー室まで完備。元々は、空港従業員のために作られたものが、旅行客にも開放され、1日15ドル(2000年当時)の使い放題で、Tシャツなどのレンタルもあるようです。

フォートワース空港には18ホールのゴルフコースが併設。全米のゴルフ場ベスト10に入る名コース、レンタルクラブもあり。

マイアミ空港では、プールが併設。

シアトル空港では、地元アーティストのユニークな作品展示。

飛行機を利用する機会はなかなかありませんがいろんな施設があると楽しいですね。ショットガントレーニングには正解はありません。できるだけたくさんのアイデアを出すことが目的です。いかがでしたでしょうか?

‘面白かった’‘問題が悪い’何でも結構です。

面白い情報もあれば教えてくださいね~。info@housougijutsu.net までお気軽にどうぞ。

購読希望の場合

現在の読者数:
こちらに配信先のメールアドレスを入力し、購読ボタンを押してください。

人気記事
関連記事
お問合わせ、御見積ご希望の方は、下の「お問合せ・見積依頼をする」ボタンをクリックしてください。 →お問合せ・見積依頼をする
PAGE TOP